飲食業

スタバのバイトはモテるなんて嘘!7年の経験から12の疑問に答えます!

投稿日:

 

ご覧いただきありがとうございます!ココでは元パートナーによるスタバのバイトについて解説したいと思います!学生もそうですが、子供からお年寄りまで人気のカフェというとスターバックスコーヒーでしょう!

大人なコーヒーからあまーいフラペチーノまで色んなメニューがあるスタバは、今も昔も若者の注目の的です。そんなスタバでバイトできたらいいな…と思う方も多いでしょう。

しかし実際は大変なことも多いですし、また楽しい♪と感じることもたくさんあります。そこで7年間の経験を元に、スタバでバイトをしたい人のために約12項目の疑問を用意しました!

競争率やスタババイトのシステム、時給などなど知りたいことをぜーんぶ詰め込んだ記事…たまにはつまらないことなどもあると思いますが、じっくりと読んでみてくださいね!(全て読むのに10分ぐらいかかりそうですが…汗)

※ちなみにスターバックスではバイトをする人(働いている人)のことをパートナーと呼びます。

 

スタバのバイトはモテるという噂について!

まず先に書いておきます!ネットのサイトなどを見ていると「スタバのバイトはモテる」と書いているサイトが多いですね!

私の経験から言うと、スタバでバイトをしても…モテねー!って感じでした。ネットで最初このような記事を見た時、まじかーーー!という衝撃を受けた記憶がありますΣ(゚д゚;)

まあ、私のようなブサイクは7年間もバイトしていたけどモテねーよ、ほんと。

スタバのバイトはモテると書いている人は、きっとイケメンブロガー、可愛い&美人ブロガーなんでしょうね!(うらやましい!)

いいよ、いいよ、私はモテないブサイクブロガーなので!

いいよ、いいよ、本当に、すねてやるから………( ´△`)

どうせ…私なんか…あっ、取り乱してしまいました、スミマセン(汗)

まあ、本当の事を申しますと、スタバでバイトをしても実際はモテるかモテないかというのは、あまり関係ないと思います。

モテる人はスタバでバイトをしなくてもモテますし、実際飲み会などで「スタバでバイトをしている」といっても、私の場合は何も変わらなかったですね。

またこの「モテる」ということが気になったので、実際ネットやお店で働いている友人にアンケートを実施してみましたので、モテるかモテないかのアンケート結果を紹介したいと思います!

※スターバックスで働いていた、20人の方(少ないですが)にアンケートを取った結果となります。

 

 

はい!アンケート結果でも私と同じブサイクが14人もいたということですね!(ウソウソ、冗談です)

アンケートに答えた人のうち、ほとんどが女性です。男性は6人ですので回答した意見はほとんど女性からの意見と思ってください。

モテると答えた6人のうち、男性は4人!ですので、男性ならモテるかもしれませんね。若い女子にスタバは受けがいいので。そういえば昔、背の高い大学生の男の子が、スタバに彼女良く連れてきてたのを思い出しました!

男の子はかっこ良かったし、彼女も可愛かったなー(・3・)

チッ…いちゃいちゃしてたよね…人前で(`◇´)

しつこいって?(;^_^まあ…そろそろ真剣に書かないと、先に進みませんので、この辺で(^^)

サイトのタイトルに「モテるなんてウソ!」と書いていますが、実際は嘘ではなくどちらでもない、という感じでしょうか。

 

スタバのバイトは顔で決める噂って本当?

 

ちなみに顔採用などはないと思います、だって私がブサイクでちゃんとバイトしていましたので(;´▽`)

しかし「顔採用」はあるなど噂は結構良く聞きますね。ハッキリいいます。「デマ」です!

でもスタバのスタッフって、可愛い子多いし、イケメンでカッコイイ子も多いし、顔採用だと思いこんでしまうのもしょうがない気がします。

ただ、よく考えてみてください。皆が皆そういうわけではありませんよね。ほとんどが「意欲的で清潔感のある人」なんです。

どんなにカッコよくても、姿勢がだらしなくてぶっきらぼうで汚かったら採用されません。顔が完璧なイケメンでも「カッコイイ」とは思われない筈です。

あまり顔が綺麗でなくても、姿勢がよくて綺麗で表情が豊かだと見た目が良いですよね。話しやすそうだな。活発そうだな。綺麗だな。という第一印象が「カッコイイ・可愛い」になるんです。

ですから、顔採用などはありません!恐らく都市伝説でしょう。

 

スタバのバイトは競争率が高いって本当?

 

スタバってすっごく今、人気があるバイトになっています。お店の方も忙しく、しょっちゅう期間限定メニューが出るので、いつでも行列ができているイメージです(笑)

それはアルバイト希望の人も同じ。バイトの競争率は他バイトにくらべてとっても高いです。本当の倍率などは分かりませんが、噂によれば10倍近い店舗もあるのだとか…。

一般的に言われているのは5倍~からと言われていますね。ただでさえ人気で華があるスタババイト。福利厚生もいいので辞める人も少ないです。

採用されるバイトの人数に対して、バイト希望の人数が大きく上回ってしまっているんですね。なので、スタバのバイトの募集チラシを見る人は少ないと思います。

バイト募集がされる狙い目はいつ?

スタバのバイトがしたい!という人に狙い目となる季節が学生が辞める年度末です!私がバイトしていた店舗でも、3月末に辞める人が多かったので、その前に辞める人は店長に言っているはず。

なので、積極的にアルバイトを採用するのは1月~3月だと言えるでしょう。もちろんこの時期を狙う人はとっても多いですから、倍率はあんまり変わらないかもしれませんが(笑)

参考程度に覚えておくと損はしないでしょう!

 

スタバでバイトしている年齢層は?

年齢層についてはお店によって多少違いはあると思いますが、バイトの年齢層はやっぱり「学生」が一番多いです!特に元気な大学生が多いですね。意欲に溢れていて見ていてこちらもウキウキしてきます!

他にも主婦の方やフリーターの方もいらっしゃって、少し女性が多いイメージですが男性もちゃんといます(笑)男女比率を言うと男3:女7ぐらいでしょうか。

年齢制限は特に無いので、清潔感があって積極的に行動ができそうな人であればどんな人でも採用されると思いますよ!(倍率は高いので落ちることもありますが!)

もちろん、朝など主婦の人も多いですし、フリーターなど男性も多いですが、40代、50代の男性の人はあまりみかけないです。男性は20代~30代ぐらいの人が多いですね。

 

スタバのバイトは高校生も募集している?

 

スタバのバイトは残念ながら高校生不可になっていますが、厳密にいえば高校生は卒業後に専門学校や大学への進路が決定している場合、早めに採用されることもあります。

具体的には3年生の12月以降のご入社が可能だそうです。どうしてもスタバのバイトをしたい!と夢見ている高校生は、この条件を覚えておけばいち早くスタバのバイトをすることができますよ!

しかしなぜ高校生の募集がされていないか?というのははっきりした理由が分かっておりません。

これは私の勝手な想像ですが、恐らく高校生の年代ですと日本では15歳まで働くことが禁止されており、更に18歳未満までは働くことに対して「禁止事項」があるため、採用されづらいのが理由なのかもしれません。

禁止事項のなかには「1日8時間以上働くこと「夜間勤務禁止」などがあります。スタバは忙しい店舗になると、どうしても一人ひとりの勤務が長くなったり、閉店が遅い店舗だと22時を超えることがあったりします。

これらのことから、シフトが組みづらくなることなどを考慮して高校生不可となっているのかもしれません。

 

スタバの時給どのくらい?また階級って何?


スタバのバイトの時給は約800~1400円と幅広いのが特徴で、研修期間は-20円となっているケースが多いです。他のバイトと変わらないレベルでしょうか。

パチンコ店などと比べると安いですね。バイトで稼ごう!と思ってもなかなか最初は難しいかもしれません。最低賃金より少し高めに設定してある地域が多いです。

ですのでバイトでたくさん稼ぎたい!という気持ちが強いのであれば、スタバのバイトはお勧めできません。違うバイトをした方がいいかもしれないですね。

また人の混雑が予想される関東圏は約990円以上のところも多くあります!もちろん、そこから昇級を重ねてどんどん時給は高くなっていきます。

階級アップにより時給もアップ!

スタバには、カフェのバイトには珍しい階級制度が設けられています。年三回の昇級チャンスがあり、人事考課の結果を見て昇級していくというシステム。

もちろん昇級によって時給もアップ!モチベーションのアップにも繋がりますね。階級は以下のとおり。

研修生(バイト入りたてはココから!)

バリスタ(ショート・トール・グランデ・ベンティの4階級)

バリスタトレーナー

シフトスーパーバイザー(SSV)

こんなふうになってます!シフトスーパーバイザーまで上り詰めるといわゆる「時間帯責任者」と呼ばれる立場になります。この立場になると時給も研修生から比較すると、かなりアップしています。

ただ昇給するにはなかなか根気が必要となり、いろいろな事を学ぶ必要があります。ですので学生のバイトさんで、卒業と同時にバイトを辞める!という方は昇給には期待しない方がいいでしょう。

 

スタバのバイト面接はどんな感じだった?

 

スタバのバイトをしたいとなると避けて通れないのが面接ですよね。そこで基本的な面接対策をご紹介します。スタバのバイトをしようと考えているのであれば、参考にしてみてくださいね!

面接の服装・身だしなみ

スタバのバイト面接では服装はラフな格好でOKです!私自身、面接を受けたとき結構ラフな格好でした!ジーパンに上は黒のシャツという恰好ですね。

まあ、少しおとなしめな格好にしましたが。勤務時も一応私服なので、スーツなどをきていく必要はありません。

強いていうなら、シャツにチノパンで行くという感じでしょうか。靴下も靴の色に合わせて履くと間違いないでしょう。

髪型・髪色は黒か黒よりの茶くらいで行くのがベスト。働き始めたら結構皆さん染められていますが、面接はその人の清潔感や気持ち・常識を見られます。

個性を活かすのもいいですが、派手な個性は受け取りようによってはデメリットとなってしまうので避けておきましょう!

またネイル、ピアスなどはしない方がいいでしょう。これはスタバだけではなく、飲食業ほとんどで禁止されていることです。

爪もきちんと短くして、何より清潔感を出す、これが一番のポイントだと思いますね!

よく聞かれる質問とは?

・過去の経歴

スタバの面接では過去の経歴について聞かれる事が多いです。以前していたバイトだったり、幼い頃からの趣味だったり…。これらは「この人がどんな人だったのか」ということが分かるので、聞かれるのだと思います。

・長所と短所

これは私も聞かれたのですが、どんな人か?というのを把握する為に質問しているのだと思います。面接の為に上手く答えることができるように準備しておくといいでしょう。

・志望動機

これは聞かれる可能性は高いと思いますね。志望動機は難しいと感じるかもしれませんが、そこまで深く考えないでスタバの好きな所などを考えて、それを伝えるといいでしょう。

志望動機で接客が好きでスタバのバイトがしたい、など言うと「では他の接客業でもいいのでは?」という答えが返ってくると、返事が難しいですよね。

また他にも色々と聞かれる可能性があります。例えば

  • 働くことができる期間
  • 自己PR
  • 勤務可能な日・時間帯
  • 土日祝や大型連休などバイト可能か?
  • スタバの飲み物で好きな飲み物は?
  • なぜこのお店で働きたいのか?

など色々とあると思いますが、基本的にスタバ独特の質問などはございません。一般的なバイトと変わらないと思います。

質問に対しては、意外と「委員長とかやるタイプの人間でした」のような答えが良いイメージを持たれます。委員長や司会といった「代表者」に相当するものは、大多数の人が「やりたくない」と思う仕事です。

皆、できれば前に立って目立ちたくないものです(笑)それを率先して務めてきたというのであれば「積極性」がある人間として見られますし、人に指名されてやってきたという場合でも「信頼性」がある人間であると捉えられます。

経験があれば掘り出して話してみると良いでしょう!実際にやってきたことと、それに伴う結果を言うことができるとなおよし!コレを機に過去を振り返ると更に良い答えが見つかるかもしれませんね。

 

研修期間が大変!どんな感じの研修?

 

スタバではバリスタ(パートナー)として働く前に研修があります。研修はバリスタトレーナーという教育係レベルの人が研修生を受け持ってくれるので、新人バリスタさんに適当に教えられる~!なんてことは絶対にありません!

バリスタトレーナーさんは教え方を勉強している教育のプロなので、安心できますね。スタバでは、まずは商品や会社について知ってもらうため座学を行います。

これが意外と難しいです(笑)普通に勉強だと思って取り組んでください…ここで結構挫折しそうな感じもしますが、頑張りましょう!

座学が終わったらドリンクの作り方、レジの使い方、接客の仕方など業務に必要な知識をシミュレーションしながら学びます。他のカフェと似ていますね。

しかし、フィードバックが充実している!

他のカフェと圧倒的に違う点が1つ!それは、良かった点をフィードバックとして毎回教えてもらえるということ!

日本では「良いところを伸ばすより先に悪いところを無くす」ことが重視されてしまう風潮にあると思います。(最近では少しずつ減ってはきていますが…)

しかしスタバでは、そういった風潮が一切ないのです!これは海外企業の強みですね。社員のモチベーションを向上させるために「褒めて伸ばす」教え方を徹底しています。

もちろん、改善すべき点も同じくらい教えてもらえます。やる気があればあるほど力が身につく教え方をしてもらえるので、研修期間でも嫌な感じがありません。とても楽しいと思います。

バリスタ認定テスト合格で研修修了

研修期間はその人のシフト次第ですが、週に3日ほど入って4時間ほどであれば2ヶ月くらいで終了するかと思います。(本人の飲み込み次第でもあります。)

毎日シフトに入ったら一ヶ月無いくらいでしょうか。飲食店にしては結構長い研修期間ですよね。全ての教育工程が終了したら、バリスタ認定テストが行われます。

そのテストに合格したら晴れて研修生からバリスタに昇格!やっと店員の一人として働くことができます。因みにテスト内容は店舗によって変わるとのこと…!

筆記もありますが、実戦形式でドリンクをつくる実技試験もあるのは全店舗同じようです。実技試験内容はスチームミルクをドリンクの種類によって作りわけられるか。コーリングができるかなどなど。

ドリンクは1つ作るだけのところもあれば、同時にいくつも作るところもあります!どんな内容でも対応できるよう、丸暗記ではなく自分なりの記憶方法で覚えておきましょうね♪

 

スタバの仕事内容を教えて!

 

研修も終わりようやく本格的な仕事をする流れになりますが、ココではそんな仕事の流れについてご紹介したいと思います!

レジ(オーダー取り)

スタバの仕事で最もお客さんと触れ合うお仕事…それは「レジ」です!レジはその名の通り、レジスターを使って会計をする仕事になります。

メニューの中からお客さんの求めているものを聞き、ドリンク等を作る人に伝える仕事までを行います。いつも行列に並んでいるお客さんをさばいているのはまさにこのお仕事をしている店員さん。

因みに、よく聞く「ドリンクのコップに絵が書かれていた」というのはこの人達の仕業(笑)お客さんを喜ばせる一工夫ができると、「良いお店だなあ」と思ってもらえるので、効果もバツグンです♪

スタバはメニュー上のドリンクだけでなく、チョコレートソースやシロップを変更できる「カスタム」が可能です。利用しているお客さんもたくさんいます。

お客さんの中にはカスタムに不慣れで「どのようにカスタムしたらいいのか?」と聞かれることもしばしば。そんなときのためにも、どんなカスタムができるのか。

どのドリンクにどんなカスタムがオススメなのか。などなど…覚えておくのも大切ですね!フードも取り扱っているので、そのときにどんなフードがあるのかを把握しておくとよりお客さんの要望に応えられるようになるでしょう。

レジはそのお店の顔のようなもの!明るくハキハキとした声で姿勢良く接するのがポイントです!

楽しいドリンク作り

皆大好きフラペチーノやコーヒー・ティーを作るのがこの仕事、ドリンク作りです!レジからきた注文内容に沿ってドリンクを作っていきます。

因みにドリンクの種類は無限大!スタバの珈琲はカスタマイズができるので、注文などもいろいろあります。

ただひたすら覚えるだけではツライ仕事なので、柔軟に対応できるよう自分なりに工夫して動くことが求められます。(レシピはしっかり覚えないとダメですよ!)

慣れてくるといくつものドリンクを同時に作れるようになってくるので、最もやりがいを感じる仕事でもあります。

最後のトッピングを行う際には目の前でお客さんが待っているので、ミスは許されません。ただ、ちょっとした雑談ができるのもトッピング係の利点(笑)

あまり忙しくないときはオススメのカスタムを教えたり、クリーム増量してあげたりもできてお客さんとのコミュケーションがとれます。

ドリンクを作りながらにして接客ができるので、好きな人はトッピング係から離れたくなくなるかも!?

ホールの仕事

レジ同様、お客さんと多く接する機会があるのが「ホール接客」です。並んでいるお客さんにメニューを渡したり新商品の紹介を行ったり。

もちろん、イートインのお客さんのためにテーブルや椅子、床を清潔に保っておくのもこの仕事です。

他にもゴミ箱の管理や自由にトッピングができる砂糖やココアパウダーなどを補充するのも大切な仕事の1つですね。

大勢のお客さんが楽しんでいるなかお仕事をするので、雑な仕事をしているとすぐに目にとまってしまいます。レジ同様、明るく姿勢良く!をモットーとしたいお仕事ですね。

皿洗い

スタバだって飲食店!もちろん洗い場のお仕事もあります!小さな店舗だとドリンクの注文が多く、持ち帰りばかりになるのであまり洗い物は出ません。

しかし、広くてフード系を多く取り扱っているところはイートインのお客さんがそのぶん多いので、お皿やトレーを洗うことが多いでしょう。

因みに自動洗浄機があるので、ガッツリお皿洗いをする必要はナシ!割らないように丁寧に扱うことだけは忘れずにお仕事しましょう。

 

その他、スタバのバイトの特徴いろいろ

シフト

スタバのシフト提出方法は少し特徴的です。一週間ずつ出勤日と勤務時間を決めていくのですが、アルバイトは3週間後のシフト(1週間分)を提出するのです。

決まるのは勤務の2週間前ごろ。ここはシフト管理者によってまちまちなようですね。忙しい店舗だとギュウギュウに詰まっていることが多いですが、スタバは基本一週間ずつ決まっていくので融通も効きやすいです。

学生さんが多く働いているからかもしれませんね!

制服

スタバでは勤務用の制服はありませんが、代わりに専用のエプロンが配られます。バリスタのときは緑エプロン!支給はもちろん無料です。

ただ、エプロンの下は自分の服を着ることになるので、好きな服を着られる反面少し考えなくてはいけませんね(笑)

服装は「絶対コレ!」と決まっているわけではありませんが、シャツを着ている人が多いです。(店舗によっては指定の服など決まりがあるところもあります)

色は白黒が好ましく、実際に採用時に「何色っぽいの服を着てきてね」と言われるのであまり気にしなくてもいいでしょう。

交通費

スタバでは月額1.5万円を限度に交通費が支給されます!家から店舗までの交通費が貰えるバイト先って意外と少ないのでありがたいです♪

ただ、学生の方は定期券外の交通費のみ支給なので気をつけて!マイカー通勤も許可されれば可能です。ガソリン代から計算して手当として支給されるので、出勤のための出費は気にしなくてよくなりそうですね!

ただ、店舗によって若干異なる場合があるようなので、面接のときや採用時にでも担当者の人に聞いておくと良いかもしれません。

また、交通費は時間帯責任者(SSV)になると上限が5万円までになったりしますので、SSVを目指すのもいいかもしれませんね。

社割

パートナー割引とも呼ばれていますが、割引されるのは飲み物だけではなく、スタバで売られているフードや期間限定商品として売られているオリジナルグッズも割引料金で購入することができます。

タンブラーは買っておくと、更に安くドリンクを飲むことができるので更にお得ですね!因みに、通常であれば15%。新商品発売後一週間は30%割引となります。

春の時期になると人気の高い桜タンブラーが発売されるのですが、その時期になると皆こぞってタンブラーを買いに行きます(笑)30%の力、恐るべし。

パートナードリンク

これはどのカフェでもあると思いますが、ドリンクが無料なんです。しかし、スタバの場合は嬉しい3回も飲める特典があるのですよ。ココが他のカフェと違うかもしれません。

飲めるのはシフトに入る前、そして休憩中、仕事が終わった時です。分かりますか?シフト終わって帰るときに飲めるんです。お持ち帰りです。やっぱり最高ですね。

カスタムも自由自在で好きなものを作れるので、裏メニューを作っている人も多いです。しかし、毎回3回飲んで帰る人は少ないですね。みんな基本は1杯でフィニッシュです。

コーヒー豆を持ち帰れる

スタバでは「パートナービーンズ」といって、一週間に一回コーヒー豆を100gお持ち帰りできるようになっています。コーヒーが好きな人にはたまらない制度ですね!

これは、飲まなければ分からないコーヒーの僅かな違いを知るための制度です。コーヒー好きさんにとって、香りや深み・味はとっても大切な要素。

カフェ店員として、コーヒー好きさんの要望に応えるためにも積極的に活用しましょう!

GABカード

スタバではフィードバックが大切にされているという話を紹介しました。それはなにも研修中のみではありません。バリスタになると「GABカード」というものが貰えるようになります!

スタバの評価システム「GABカード」というのは「この人はこういう良いことしました!スゴイ!」ということを伝えるためのカード!これは上司となる人からもですが、多くは一緒に働いているバイト仲間から貰うカードです。

「混んでいるときにテキパキ動いて凄かったな」「困っているときに助けてくれた!おかげでお客さんに迷惑をかけずに済んだ!」などなど。まさに社員を徹底的に褒めちぎるシステム!

こういうカードが貰えると思ったら、積極的に手伝おうという気持ちになりますね♪しかしひどい言い方をすると、ある意味洗脳されてしまう…という考えもありますね。

 

スタバでバイトをするメリットを紹介

様々なスキルが身につく

スタバでは、必要最低限の知識は研修やバリスタ昇格後に教えて貰えますが、それ以外は力量次第となっています。

材料の分量や会社規定などの明確な決まりはあるものの、接客の仕方や気遣いは自分なりに工夫して働いていくことになるからですね。

常に満席で1日ずっと忙しい!という店舗が多いので、「自分で考えて動く」ということが自然と身につく職場だからこその自由さかと思います。

そういう環境であることがお客さんの目線から見ても分かると思います。特にレジやフロア接客をしている人はとても積極的にお仕事していますよね!

最初はあまり動けなくても、働いているとどんどんその雰囲気に慣れてきて自然と動けるようになります。動けるようにならないと務まらないというのもありますが(笑)

変にセーブをかけられて、自分の成長が止められてしまうより有意義な時間を過ごせるのがスタバのバイトの魅力です!

また接客やコーチングなども行いますので、あらゆるスキルアップに期待できるのがスタバのバイトになっているでしょう。

感心を持たれやすく就職に強くなる!?

スタババイトは「忙しい」「キツイ」「実力勝負」「積極的」といったようなイメージをもたれている方が多いと思います。よく利用する人ほどひしひしと感じるのではないでしょうか。

就活では興味を持ってもらえてこそ、自分の強みをアピール出来るというもの。実際に、就活でスタババイトの話をして「食いついてもらえて楽しく面接を終えられた」という話はたくさん聞きます。

ではなぜ就職に有利と言われているのでしょうか?ネットなどでも「スタバのバイトは就職に有利」など書かれています。

実際はスタバでバイトをしていて、有利になるということは少ないかもしれませんが、関心を持ってくれる企業は少なからずあります。

ですが「スタバ」というブランドから就職に有利になる訳ではなく、スタバの仕事を通して人間としてのスキルアップができるので就職に有利になる、という意味でしょう。

そういうイメージは、もちろん企業の人事担当の人も持っているわけです。ですから、面接のときに自己アピールや長所について語るときに「スターバックスでバイトをしていて」と口に出しただけで「ほう?」と興味を持ってもらえる可能性はあるでしょう。

もちろんスタバでバイトをしていて不利になることはありませんので、就活を少しでも優位に進めたい!という人にもオススメなバイトだといえるでしょう。

お喋りが上手になれる

スタバではお客さんとの接し方なども大切にしているお店です。お客さんから喋りかけられると、丁寧な対応をしないといけません。

最初はコミュニケーション能力の高い先輩パートナーについていけなくて、みじめな思いをするかもしれません。バイトをしたばっかりの時は難しいかもしれませんが、続けていると慣れてくるものです。

主にレジで会話をするのですが、喋る内容って本当いろいろですね。珈琲の話、プライベートの話などたくさん。最初は嫌だったお喋りも、慣れてくると楽しくなってくるのですよね!

半年もすれば変化の違いに気づけるはずです。喋ることによって、コーヒーの知識やメニューの知識、そしてコミュニケーション能力と色々なスキルがアップします。

またお客さんと「会話をしないといけない」という訳ではありません。スタバに行ったことがある人なら分かると思いますが、喋りかけられたって人は少ないでしょう。

メニューの説明などはあると思いますが、店員さんより他愛のない話などされたことは少ないと思います。お客さんから会話をしてくるケースは多いですが、こちらから率先して喋るということは少ないですね。

 

スタバでバイトをするデメリットはある?

 

慣れるまでの道のりが辛い

メリットでもお伝えしたようにスタバは「自分で考えて動く」バイトです。つまり、経験を積み、業務に慣れていくことで一人前に近づいていくのです。

それは逆をいえば「慣れるまで超キツイ!」ということでもあります。とにかく膨大な量のドリンクを覚え、かつ仕事の効率化を考えながら業務を進める…というお仕事ですから、キツくないわけがありませんね(笑)

ただ、慣れるまで辛いというのはどのお仕事も同じです。スタバはそのなかでも特に辛い分類には入りますが、乗り越えると達成感や充実感、成長も他バイトの比にならないくらい感じられます。

性格に合ってなければそれまでですが、もし「少し我慢したら頑張れる!」という人の場合、頑張って損は絶対にしないバイトであることは間違いないです。

人と話すことが苦手な人は不向き

どんなバイトでも、人見知りだからといって向いていないわけではありません。業務に慣れていけば積極的に行動できるようになりますし、適度にある暇な時間で息抜きができるからです。

しかし、スタバのバイトに関しては「コミュニケーションが苦手な人」には向いていないといえるでしょう。なぜかといえば、スタバのバイトではコミュニケーション能力不足を改善する時間と暇が無いからです。

スタババイトでは研修時から「意欲」が求められます。この「意欲」はコミュニケーション能力がある程度無いと湧きにくいものです。

ですから、意思疎通の能力が不足していると、意欲をわかせるための体力が必要になります。お客さんとのコミュニケーションもそうですが、スタッフ同士のコミュニケーションも必要になってきます。

スタババイトはただでさえキツイのに、精神面で体力を使っていたら…けちょんけちょんになってしまいますね(笑)

なので、コミュニケーション能力が不足しているな…と自分で感じている人は、少しだけ気をつけてほしいというのが本音です。

もちろん、体力があって「それでもスタババイトがどうしてもしたい!」「コミュニケーション能力をつけたい!改善したい!」という場合はオールオッケー!

スキルアップ目的なら、これ以上無いくらいいい環境がスタバにはありますからね!

 

スタバのバイトがモテるなんて嘘!のまとめ

長々とお疲れ様でした!私から教えられるスタバのバイトに関することは以上です。いかがでしたでしょうか。モテるなんて嘘というのは、嘘ではないかもしれませんが(笑)

キツイと噂のスタババイトですが、スキルアップにはもってこいの場所です。スタバ好き、コーヒー好きの人にはとてもお得なバイトであることも分かって頂けたかと思います!(笑)

パートナードリンクは本当にお得ですからね!スタバの飲み物って、300円とかするでしょう。そう思うとバイトをするメリットもあります。もちろん待遇以外にも働き甲斐があるなどメリットはたくさんあります!

応募するときは就活する気持ちで臨むのも1つの手!高い倍率をくぐり抜けなければ、念願のスタバのバイトとして頑張る日々すら夢に終わります。

頑張って損はありません!皆さんが心よく希望のスタバ店舗に迎え入れられますように!

-飲食業

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.