飲食業

ベックスコーヒーのバイト評判は?駅チカで通勤が楽って本当?

投稿日:

カフェでバイトをしたい!となると出来れば通学途中など都合よく働きたい、と考えている人にとってベックスコーヒーショップのバイトはいいかもしれません。

というのもJR東日本の子会社が運営するフランチャイズ形式のコーヒーショップで、特徴はJRの駅から近い敷地に路面店として展開しているからです。

ということは、電車通学や通勤をしているような方にとっては、通学の帰りなど都合よくバイトをできるという可能性があるからです。楽に通勤ができるというの嬉しいですよね!

またお店は淹れたてのコーヒーの他に、サイドメニューで軽食などを提供している飲食店で働きやすさを感じると思いますが、悪い評判はないか、とか良い評判はどんな感じか?

など評判や仕事はきついか?など気になることが山ほどあるでしょう。そこでベックスコーヒーの評判・口コミや仕事内容や面接対策までご紹介してみましたので、気になることがあればご覧ください。

ベックスコーヒーのバイト評判・口コミ

難しい仕事はなく稼げる!
ベックスコーヒーはセルフサービスのお店なのでレストランのように料理を運ぶような仕事がなく、比較的楽な仕事だと思います。
注文を受け、ドリンクを作り、サンドイッチ(モーニングプレート)を作って提供するのが主な仕事です。
全くの素人でもできる仕事だと思います。そのほかには皿洗いや掃除、仕込みなどありますがどれも難しい仕事ではありませんでした。
朝が早いので、早起きが苦ではない人は、早朝にシフトを入れると時給が高いので稼げると思います。
人間関係がとても良い職場
バイトしてたお店は全員フレンドリーな感じで1年ほどバイトしていたのですが、一度も口喧嘩などトラブルが一切なかったので最高の職場環境だった。
新しいバイトの子が入っても、みんなで丁寧に教えていたので、バイトをしている人はほとんど途中で辞めなかった。皆長期で働いてましたね。
それだけ仲良かったです。もちろんバイトがない時はバイト連中と遊びに行ったりして、非常に良い経験だったと思います。
今でも以前みたいに頻繁ではないですが交流も定期的にあるし、バイトで雇ってくれて感謝しかないですね!
通勤が便利で仕事も簡単
駅の近く(駅の中)にあるお店でバイトをしていたのですが、基本ドリンクメニューは他のカフェと違って少ないので、メニューは覚えやすいと思います。
もちろんドリンクの提供なども簡単。教えてもらうと1日で出来ると思います。ベックスは良くきついとか聞きますが、私の場合はそこまで思わなかったです。
料理が不得意でもOKだと思います。そして駅にあるので通勤が便利という点が良かったですね。バイト先までの通勤時間が短縮できるのも大きなメリットだと思います!
研修があり分かりやすい
駅にくっついているイメージがあるベックスコーヒーですが、バイトする前までは「忙しそう」という印象がありました。
でもバイトしてみるとフードメニューやドリンクなどある程度の数はありますが、結構作るメニューってある程度決まっているので意外と楽でした。
また研修があるので私の場合は分かりやすく教えてくれたのが良かったです。働く時間帯も考慮してくれて働きやすい環境でした。
毎日時間との戦いだった
店舗にもよるかと思いますが、勤務した二店舗はどちらも駅ターミナルビル内で、とにかく狭くて動きにくかったです。
また、人の多いターミナルだったので、特に朝のラッシュ時には、お客様も急いでいるので時間との戦いでした。
ラッシュアワーを過ぎると、テーブルで待ち合わせをするお客様や、コーヒーを飲みながらお仕事されるお客様など、比較的ゆっくりとした時間になります。
店舗スペースが狭いので、フロア清掃は大変ではないのですが、忙しさについては今までしてきたバイトの中で一番忙しかったですね。
朝が辛かった
朝が苦手な人は朝から入るのはきついかもしれない。お店は早朝からオープンしているのですが、朝から注文が入りまくってごった返してました。
注文を受けるのはいいのですが間違わないようにと、常に気を遣いながら仕事をしていましたね。また最初の頃は朝に強くなかったので、なかなか体が動かなかった。
また朝だけど混み具合がすごく常に何か作業をしているような感じでした。物覚えや要領が悪いとこの仕事はきついかもしれないです。
タバコの臭いが…
昔のバイトしていた頃の話ですが、タバコが臭かったイメージしかないです。最近は駅でタバコを吸えないので、店内だと喫煙席があるのでお客さんも「タバコを吸う」目的で来店される方が多いのです。
しかもコーヒーってタバコと相性抜群ですので、入りやすいのですよね。また1本だけではなく2~3本と吸っていく方が多いので、結構臭いがきつかったです。
タバコの臭いに敏感な人は向いていないかもしれない。逆に禁煙スペースはガラガラって感じでした。全席禁煙とか出来ないのかなーって働きながら思ってましたね。
まあ喫煙席をなくしてしまうと、売り上げにかなり影響が出そうですが。
従業員の仲は最悪だった
とにかく忙しいお店だったせいか、イライラしている人が多かったです。従業員の仲もそれほど良くない感じで、一人ひとりが孤立しているようなお店でした。
ただ作業をしているような雰囲気で、楽しさなどは無かったです。ただ、スタッフの仲は良くなかったのですが、仕事についてはそこまで難しい作業もないので覚えやすい。
しかしたまに片付けや掃除などをしていても「早くして!」と言われたりなかなか大変でしたね。まあいい勉強になりましたけど。

 

ベックスコーヒーのバイト 知恵袋での評判

 

店舗によって雰囲気は違うと思いますが、私は働きやすい職場だと思います。
ドリンク・フードやレジと、種類は沢山ありますが、覚えてしまえばなんてことないです。
どこの職場でも初めは覚えることがいっぱいなので、ベックスが特別大変だということは無いと思います。

 

私はBECK’S COFEE SHOPで働いています。レジ・ドリンク作り・フード作りなどすべてのポジションができるので楽しいですよ☆
行ったことがあるお店だと仕事もスムーズに覚えられます。飲食店ならまかないや社割りがあるので、好きな食べ物のお店を選ぶのもいいのでは?!

 

飲食業の仕事は頭ではなく、身体で覚えるものです。3ヶ月もすれば慣れちゃいますから大丈夫! 頑張って!

 

ある程度なれれば簡単だと感じる人もいるでしょう
働いてみないと何とも言えませんが、まずはお店の雰囲気などを見て働いていけそうかを判断しましょう

 

ベックスコーヒーのバイトの探し方

基本的に求人サイトを活用してベックスコーヒーのバイトを探す方が多いでしょう。ですがベックスコーヒーの募集が少ない!と思う方は複数の求人サイトを掛け持ちして使いましょう。

なかでも使える!というサイトはアルバイトEXです。この求人サイトは「バイトまとめサイト」となっており、ベックスコーヒーの求人はもちろん他のカフェ系の求人も充実しています。

ただアルバイトEXという名前は聞いたことがない人も多いかと思います。ですので以下にサイト内容などをご紹介してみましたので、是非ご覧になってください。

アルバイトEXが安全に使える理由とお祝い金の申請方法を解説

 

ベックスコーヒーの面接対策はどうする?

服装について

清潔感のあるものが好ましいです。理由として飲食業だから、というのがあります。シンプルなスタイルの服装がおすすめです。

簡単に説明しますと派手ではなく、落ち着きが感じられる服装、というのがいいでしょうか。服装選びは結構難しい!と思われる方が多いようです。

ですがあまり深く考えるのではなく、シンプルな色のシャツ・きれいめのズボンなどでOK。もし不安!と思われるのであれば、以下のページを参考に。

バイト面接の服装はどんな感じがいい?好印象になる服装とは?

 

面接に来られた方は初めてお会いするということ。上から下までチェックされますので、清潔感は忘れてはいけないと思います。

 

良く聞かれる質問

結構聞かれやすい質問として「なぜベックスコーヒーにしたのか?」などがあります。面接に行く前にホームページをみて、会社について調べたりする方もいらっしゃると思います。

「私はそれを見て共感しました!」という人もいらっしゃいますが、共感ってなんですか?と聞かれて息詰まるより、素直に自分の気持ちを述べた方が相手も嬉しいと思います。

例えば「ここのメニューが好きで通っていたけどいつも変わらないスタッフの笑顔の対応だから私もここで提供したい」とか、些細な事でいいのでそのお店で働きたい「きかっけ」になったことを伝えるといいでしょう。

特に難しく考えなくてもいいですね。また他には「いつから入ることが出来るのか」とか勤務可能な曜日・時間帯、シフトなどについて聞かれる場合があります。

勤務できる日など採用されやすいように「毎日いつでも入れます」など嘘などをつくのはNGです。採用されてから会社側に迷惑がかかりますので、このように嘘をつくことをしてはいけません。

髪の毛の色や長さ

基本飲食店はお食事、お飲物を提供する場でありますから衛生面も他の職種・業種とは違います。

女性の方でロングヘアの方はヘアピンや、バレッタなどまとめ髪をしていることでしたり、男女共通で髪の毛を触る癖があるのもやめたほうがいいと思います。

癖はなかなか治りませんが、何気なく面接中に前髪を触ったりなどこれも注意が必要です。

カラーについては派手な印象を与えない程度かなと思いますが、明るい髪だと第一印象が派手そうに見えるから避けておくといいでしょう。

やはりカフェということで基本接客をしますので、髪の毛の色などもシビアな部分があります。お店ごとによって多少の違いはありますが、基本は黒に近い色がいいでしょう。

もし髪の毛の色、長さなどが気になるのであれば、一度実際にお店にいって観察するのもいいかもしれません。

ネイル・ピアスは?

飲食店は基本的にネイルはNGとなります。やはり理由は衛生面ですね。爪は指先まで綺麗にしていることが大前提です。ネイルサロンでアートなどは控えた方がいいと思います。

ナチュラルなネイル色をしていても、うちはこういうのダメなんですけど大丈夫ですか?と言われたら印象としてはあまり良くないと思います。

またピアスも禁止となっております。やはりこちらも接客を含めた仕事になり、いくらセルフサービスで接客は少ないとはいえ厳しい感じです。

ベックスコーヒーの基本的な募集情報

制服について

制服はありますのでご安心ください。赤色のシャツに黒のエプロンという恰好となります。靴は自分で用意します。またベージュは基本社員さんのような方が着ています。

高校生

高校生が勤務可能な店舗が多いのもベックスの特徴。他のカフェ系のお店とは違って高校生を募集しているお店も多いので、気になる方は求人を調べてみるといいでしょう。

時給

時給は比較的高い店舗が多く、安い店舗ですと850円ぐらい、高い店舗ですと1000円~という店舗も多く、特に早朝・深夜の時間帯は時給が高い傾向になっています。

交通費

交通費は規定内支給となっているケースが多いですので、場合によっては貰えないケースもあります。こちらもお店によって違いがあると思われます。

社割

店内で提供されるメニューに関して、アルバイトでも好きなメニューを注文して割引を受けられる従業員割引制度を採用しています。社割を利用すると半額で購入できます。(店舗で違う場合もあり)

社員登用制度

社員登用制度があるので、就業中の努力次第で正社員採用の可能性もあります。喫茶店の利用が多い人などで、駅前を頻繁に行くような人なら、通勤も非常に楽でしょう。

シフト

シフトは自己申告制となっており、一定期間でシフトを提出するという流れになっております。2週間ごとの提出パターンが比較的多くなっています。

勤務時間・勤務日数

朝6時~23時までの間で1日3時間以上働くことができる人を募集しているお店が多く、勤務日数は週2日以上からとなっている案件が多いのが特徴です。

勤務期間

基本的に長期(3ヶ月以上)の募集が多いですので、短期でバイトをしたい場合は厳しいです。面接でもいつまで働くことができるか、という質問についてはされる可能性が高いです。

昇給

昇給制度もありますので、頑張るほど昇給に期待が出来るでしょう。ただし長期の勤務が必須となるのは当然で、なかなか時給がアップされないと感じるかもしれません。

ベックスコーヒーの仕事内容を紹介

セルフサービス方式のお店ですので、テーブルにご案内などの接客をするようなことはないのですが、他のカフェ同様キッチンなどいろいろと業務が分かれており、様々なポジションをこなす感じです。

レジ接客

主にカウンターでの接客となり、オーダー取りや出来上がった商品を渡すのが主な業務となります。接客は笑顔で行うのがポイントで、お客様に快適に利用してもらえるような接客を心がけます。

調理

ホットドックやサンドイッチなどの簡単な調理がメインとなります。研修があるので初心者でも問題なく出来るでしょう。またドリンク作りについても社員さんなどがサポートしてくれるので安心です。

清掃

主にテーブルなどを掃除します。もちろん店内の掃除も行いますが簡単なので覚える必要もございません。忙しい時間帯でも衛生面を保つため掃除は必ず行う作業でもあります。

 

仕事は大変なのか?

ベックスコーヒーショップはカフェで静かな環境を好む、個人やグループの顧客に対応した店として運営しています。従って店内は衛生的で、常に店内の不備や顧客からの要求には答えなければなりません。

またベックスコーヒーショップは、決められた社内の規則、言葉使いや専用の設備などの扱いも習うので、それに準じて正しい方法で対処することになります。

そう思うと仕事はある程度大変になってくるかもしれないですが、どの飲食業もこのような感じですので特にベックスコーヒーだけが厳しい、ということではありません。

飲食業などに向いていない方は大変だと思うかもしれませんし、逆に飲食など経験がある方は至って普通と感じるかもしれません。

また原則、記憶力がある人は有利です。カフェはコーヒーの種類も豊富で、サイドメニューも非常にバラエティに富んでいます。

そのため、商品の名称、呼び名、場合によっては短縮した呼び名などをスタッフは即座に理解している必要があります。

もちろんそれは経験の中で覚えるのですが、出来るだけ短期間に覚えられる能力が高い場合は仕事もスムーズにこなすことが可能で、仕事に関しては大変と思わないかもしれません。

ベックスコーヒで働くメリットやデメリット

ベックスコーヒーで働くメリットとして軽食とコーヒーという、喫茶店形式店舗の仕事を、標準的なスタイルで習得できます。受注から提供まで一貫して、スタッフの連携で成り立つ職業の一つなので、仕事仲間同士の交流も期待できます。

また飲食店なので配膳からお客様への挨拶、対応、言葉遣いを学び、一般的に通用する社会人経験を得ることが出来るので、バイトを辞めても、その他の営業職、接客業などで、そのスキルを活用して仕事に活かすことが出来ます。

デメリットとしては飲食提供サービスを行う事業なので、不特定多数、世代を超えた顧客に対して、常に「同じクオリティ」のサービスを提供することが前提となります。

従って対応する顧客の中には、態度、言葉使いなどは個人で全て違います。また、顧客は提供されるサービスや、飲料、食品に対して費用を払う立場なので、それに不備があった場合はクレームを受け、それに個別に対応しなければなりません。

その意味では、立場として店のスタッフは、常に顧客よりも立場が下であるという意識が生まれる場合があります。それをストレスと感じるか、あるいは向上心と捉えて、前向きに働いていくかは働く人の意識には個人差があるでしょう。

経験無しから誰でも研修で、一応のスキルは学べて条件さえ合えば働けますが、誰でもストレス無く働けるというわけでは無いのが、飲食接客業です。

ベックスコーヒのバイト評判まとめ

ベックスコーヒーはJRでは駅から徒歩数分以内、私鉄や地下鉄でも、改札から近い距離にして100メートル圏内ぐらいに出店しています。

その為に学生さん、またはWワークを求めている方にも最適なバイトであり、未経験でも可能なバイトということでカフェの知識が全くない初心者でも最適なバイトです。

ただ店の特徴として、ビルの1Fなどが多く、通勤や買い物客の往来の多い場所にあるので、どうしてもお店は混雑してしまい、仕事が辛いと思う時もあるかもしれません。

ですがその分やりがいなどを感じられる職場でもあり、時給も高い傾向にあり接客などのスキルもアップできますし、バイトをするメリットはたくさんあります。

興味があれば一度お近くのお店で募集をしているかどうか調べてみてはいかがでしょうか。

-飲食業

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.