飲食業

ルノアールのバイト評判 高級店で接客など厳しい噂は本当!?

投稿日:

昔ながらの喫茶店として幅広い年齢層に評判のあるルノアールは、落ち着きのある和やかなイメージがあると思います。そんなルノアールで働きたい!という人!

気になるのは口コミ・評判などでしょう。またルノアールのバイトがどんなお仕事をしているのか気になりませんか?

時給はいくらなのか、シフトはどんな感じなのか…面接対策はどうしたらいいのかなどなど。

そんなルノアールのバイトに関する大切なことをたくさん紹介します!

ルノアールのバイト評判・口コミについて

働きやすいと思う
カフェとかメニューが多そう…というイメージがありましたが、いざ働いてみると食べ物が好きな私にとっては意外と簡単に覚えることができました。
仕事は誰でもできる仕事ばかりで、専門的な知識が必要な仕事などありませんので、カフェのバイトのなかでもルノアールは働きやすいと思います。
時給もそれなりに貰っていたのである程度給料にも期待できます。
雰囲気が良いお店
カフェってどちらかというと喋り声などでガヤガヤしている印象がありましたが、ルノアールでは静かな感じで落ち着きのあるカフェって感じで雰囲気が良かったです。
バイトで入ったばかりの頃も丁寧に仕事の流れなどを教えてくれましたし、知識がなくてもできるのが嬉しかったですね。大変な時間帯などはありましたが、やりがいを感じれる職場でした。
優しい人が多かった!
ルノアールは礼儀・マナーにうるさいお店でしたが、店長などすごくいいひとで自分自身、学ぶことがたくさんあってバイトをして良かったなと今でも思っています。
厳しい時は厳しく、プライベートなど仕事以外の時はみんな優しい、そんなメリハリのあるお店でした。きつい時もあったし辞めたいと思ったときもありました。
でもバイトを続けて良かったことの方が大きかったです。たくさんの仲間に出会え今でも交流していてたまに遊んでは当時の懐かしい話で盛り上がったりしています。
女社会って感じだった
女性が多いお店で少しだけバイトをしていました。私はどんくさかったのも原因ですが、人間関係はすごく冷め切ってました。本当嫌な雰囲気でバイトをしていました。
女社会ならではの独特な環境と言ったらいいのでしょうか、「仕事が向いていない」とか陰で言われているような話も聞いたし、きついと常に思ってました。
学生だったので休みなども結構取っていたので、このような事も原因だったかもしれませんが、すぐに辞めて他のバイトをしていました。
タバコの臭いが最悪
喫煙が出来る店舗でバイトをしていました。タバコの臭いは本当凄かったですね。最近は健康増進法で受動喫煙対策など言われていますが、当時はひどかった。
タバコ嫌いな人間は無理かもしれない。パチンコ屋までとはいかないですが、それでも副流煙はすごかったですね。今では分煙の店舗がありますが、それでも臭うかもしれない。
ただ禁煙となっているカフェはまだ少なく、ルノアールに限った話ではないと思います。他のカフェだってキツイところはきついと思うし。
接客は厳しかった
とにかく接客について厳しく指導されます。これは店長など社員さんによって厳しさは変わってくるかもしれませんが、やはりチョイ高級カフェなので若い子などは少ない。
中高年のお客さんがたくさん来店されるので厳しかったのかもしれないですが、ちょっとでもミスをすると指導が入りますので、かなり神経をつかいました。
とにかくミスのないようにしないといけないという気持ちを常に思ってたので、そういう意味では緊張感があって自分自身成長できたとは思います。

ルノアールのバイト 知恵袋での評判

 

ルノアールは店舗によって忙しさが違うと思います。観光地なら午後のティータイムが激務になりますし、ビジネス街の駅近の店舗なら朝が忙しくて大変だと思います。
ぶっちゃけ『肉体労働』です。大変です。始めたばかりの頃は、背中や左腕が痛くて辛いと思います。

 

元喫茶室ルノアールの店員で一年以上働いていました。
店長が厳しく接客も気を使うのが大変でしたよ。店長はヒトラーの様に冷酷で、悪魔の様な存在でした。

 

昔やってましたけど、年齢層が比較的高いカフェです。場所や店舗によってバイトの雰囲気が違うように、また、喫茶室ルノアールも同じです。
前述したように年齢層が高いので、フレッシュなカフェをやりたい人は合わないかと。。でもアンティーク(?)なオールドの雰囲気が好きであればオススメします。
店員さんも若い人~中年の方など様々です!!若者向けカフェじゃ学べないようなコトが学べるかと思います。

 

最近のルノアールは知りませんが、少し前までは店内で喫煙可だったため、煙害が凄かったですよ。
貴方は、紫煙に耐えられますか??
でもまあ、高級店ですから客層はそれなりに良い方です。
馬鹿騒ぎする餓鬼はいませんよ。

 

色々とネットで評判を調べましたが接客やマナーについては厳しい意見が目立ちました。しかしこれは接客業である限り、どのようなお店でも同じことですので気にしないでいいでしょう。

普通に頑張っていれば楽しくバイトができるかと思われますので、是非ルノアールのバイトを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ルノアールのバイト求人が多いサイトは?

ルノアールのバイトを探す場合は皆さん求人サイトを使うでしょう。やはり一番手っ取り早いのでバイト求人を見つけるのにも苦労せずに見つけることができます。

複数のサイトを比較したところ、アルバイトEXという求人サイトが比較的多くルノアールの求人が掲載されていましたので、バイトの詳細を知りたい場合は是非チェックしてください。

またあまり聞いたことがないサイト名なので「良く分からないサイトだなぁ」「利用しても大丈夫なのかなぁ」など不安に思う場合はこちらもチェックしてみてくださいね。

アルバイトEXが安全に使える理由とお祝い金の申請方法を解説

 

ルノアールの面接対策はどうしたらいい?

面接に着ていく服装

ルノアールはフォーマルな場であるため、店内での制服もフォーマル寄りの制服になっています。つまり、髪型や姿勢もフォーマルなものを望まれるということです。

そのため、髪は黒か少し茶色なくらい。ピアスやアクセサリー・ネイルは基本的に付けずに面接に臨みましょう。メイクはナチュラルメイクで薄めに!

服装はラフすぎない格好ならOKです。面接の時の服装などが気になる方は、一度お店に行ってみて調べるというのも一つの手段ですが、基本そこまでしなくても清潔感のある服装、これがポイントです。

また高校生でしたら制服などでOK。服装について疑問に思う事があるのであれば、以下のページなどもご覧になってください。

バイト面接の服装はどんな感じがいい?好印象になる服装とは?

 

面接でよく聞かれることは?

面接でよく聞かれるのは「前はどんなバイト/仕事をしていたのか?」という質問です。この質問の答えで合否が決まるわけではありませんが、似たような職種であれば喜ばしいことですし、全く違う職種であればしっかりと研修をしないといけないなと採用担当の人は考えます。

なので、バイト経験があるなら嘘はつかずに正直に話しましょう!もちろんルノアールはバイト未経験でもOKなので、気負わず話すことを心がけましょうね。

また定番として「志望動機」もそうですが「勤務開始日」など基本的なことは良く聞かれます。特に答えるのに難しい質問などは少ないので、ハキハキした口調で答えるといいでしょう。

その他気をつけたいこと

アルバイトを採用するかしないかの基準は「お客さんに迷惑をかけないかどうか」が最も大きいと思います。

ルノアールの場合、いくら仕事ができても非常識な行動をしてしまうとお客さんの将来に関わる可能性があるので、厳しく見られているといってもいいでしょう。

ホールのバイトが変なことをしてしまったせいで取り乱し、悪い面を見せてしまったとか、商談がうまくいかなかったなどなど…そのため、そつなく仕事をこなしかつ気配りができる人が求められます。

面接中はビジネスマナーを守りつつも自分の強みをアピールし、さりげない親切や心配りができるようにしておきましょう!

ルノアールのバイトの特徴について

時給

ルノアールの時給はだいたい平均して900円~1000円ちょっとくらい。普通のカフェと同じくらいの時給ですね!

また、ルノアールは夜遅くまで営業している店舗も多いため、22時以降は深夜時給として数十円から数百円あがります。

忙しい店舗であればあるほどあがるので、ガッツリ稼ぎたい人は利用客の多い駅の近くやオフィス街近くの店舗を狙うといいでしょう!

交通費

公共交通機関を使って出勤する場合は交通費として1日330円まで支給されるようになっています。意外と交通費を出してくれるところ、少ないですよね!

ただその人の勤務時間・雇用日数にも関係してきますが、多く働く人ほど得するシステムとなっており、もうここで働かない理由が無いですね(笑)

社員割引

社割は利用可能となっており、お店のメニューが安いお値段で購入できるという特典があります。社割がないカフェのバイトもありますので、この点は嬉しいですね。

シフト

ルノアールのシフトは自由制となっているケースが多く、週2~3日からOK!という「ゆるめ」のシフトになっています。多く入りたい人はフルタイムも可能ですが、4時間からでも大丈夫!

学生や他に掛け持ちをしている人でも嬉しいシフト環境になっていますね。ホールとキッチンを行き来することが多いので、人手も融通がききます。

人気カフェでは固定人数いないと回らないというところが多いので、無理やりシフトに入れられがちですが、ルノアールは早さよりも質を重視しているので大丈夫なんです♪

勤務期間

基本的に短期バイトは募集していないのが現状ですので、バイトをするのなら長期バイトというのが理想になってきます。詳しくはお店に尋ねてみるのがいいでしょう。

年齢層

学生バイトはやはり多いですが、主婦やフリーターの方も多くいらっしゃいました。少し妙齢の女性も仕事していたりします。

落ち着きがあって、とっても雰囲気に溶け込んでいらっしゃいました。

男女比

カフェだと女性が多くなりがちで、男性のバイト応募がしにくい!という問題があります。ですが、ルノアールの男女比は基本的に5:5(あくまで平均)

そうでなくてもカフェのバイトを男性がしても全く気にする必要はありません!

ただ、働くお店が気になるのであれば、やはり事前に店舗に行って男女比を確認するといいでしょう。

また「キッチンは男性」「ホールは女性」という固定概念もありません。流石に重い荷物を運ぶときは男性に尽力してもらうこともありますが、それ以外は公平に仕事します。

ホテルマンになりたくてホールを希望しているという男性もいらっしゃいましたよ!

制服

制服は白ベースのシンプルなシャツとなっており、清潔感重視の制服を借りることができます。またエプロンなども貸し出しをしていますが、靴は自分で用意します。

待遇・福利厚生

ルノアールは待遇面が他より良いと評判です。例えば、しっかり有休制度を取り入れていたり、社会保険や昇給もあったり…!

まかないは出ないのですが、補助として食事代が出されるため一人暮らしの人やギリギリでバイトしている人にとって、まさにオアシスなのでは…!?

社員登用も行っているので、喫茶店の社員を目指している人にはとてもオススメですよ!

ルノアールでバイトの仕事は何をする?


ルノアールには2つの仕事ポジションがあります。それは「ホール」と「キッチン」です。

ホールはキッチンの外にでてするお仕事のポジションで、キッチンはキッチン内でお仕事するポジションのことです。そのままですね(笑)

まずはホールの仕事から紹介します!

接客

ホールの仕事としてまず挙げられるのが、来店されたお客さんの相手をする「接客」のお仕事です。

ルノアールでは禁煙室と喫煙室のどちらかを選んでもらい、空いている席に案内するか、お好きな席に座ってもらう方式になっています。(繁忙時は指定して座ってもらいます。)

そして、お冷とおしぼりをわたしてメニューを決めてもらったら…注文を取るのもホールの仕事!メニューの中からお客さんが食べたいものを挙げてもらい、専用の端末を使ってオーダーを通します。

ルノアールだからといって特別なことはほとんどありません。飲食店経験者ならすぐに慣れるでしょう!

レジ

そして、もう一つのホールのお仕事はお会計を行うレジ!ルノアールでは後払いとなっているので、お客さんが滞在している間に取った食事やサービスによって精算を行います。

普通のレジスターを使うので、特別な操作はナシ!お会計も伝票に表示されているバーコードを読み取るだけなので、レジ係による計算間違いは少ないです。

もちろん、お会計中も接客は続いています!最後までお客さんに笑顔で居てもらえるよう、こちらも笑顔で送り出しましょうね!

キッチン

そしてお客さんに出す料理をつくるキッチン。ルノアールではホールに慣れてきたらキッチンも担当するようになります。

やるのは「簡単な調理」これだけ!老舗喫茶店だからといって、シェフが料理を出しているわけではありません。

アルバイトでも簡単に作れるよう、マニュアル化されているので安心して仕事ができるようになっています!

ルノアールではガッツリとした料理というより、飲み物や軽食がメイン。コーヒーやサンドイッチを持っていくことが一番多くなると思います。

ホールとキッチンを行き来することにもなる可能性が高いので、どちらもそつなくこなせるようになりましょう!

ルノアールの仕事は大変?

ルノアールのバイトでは、色々な面で融通がきく代わりにマルチタスクを処理する能力が求められます。なぜなら、前述したとおりホールとキッチンを行き来して仕事するようになるからです。

「気がついた人が行動する」という考え方で動かなければいけないので、常に気を張っておく必要があります。ルノアールに限った話ではないので特別なことではないですが…(笑)

しかし、他バイトと決まって明確なポジション決めがされていないというのは、そのぶん個人の力量に左右されるということ!

指示待ち人間では務まらないので、自主性を持って仕事に臨まなければいけないという点では慣れていない人にとって大変かもしれません。

食器の取り扱いに注意

ルノアールでは陶器やガラスの食器を多く使います。軽食とはいえど料理が乗っている食器を運ぶのでバランスも必要で、それを何枚も持っていったりもします。(流石にファミレスや居酒屋ほど持っていきませんが!)

なので、料理を運んだりお皿を回収したりする時は気をつけて運ぶこと!割れたら破片がお客さんに飛んでいってしまいますからね。飲食店の定めです!

ルノアールで仕事する上で意識すること

ルノアールはカジュアルな喫茶店というより「フォーマルな」高級喫茶店といえるでしょう。というのも、ビジネスの場として使われる事が多いからです。

例えば取引先との商談の場所として…採用面接の場所として…店舗によっては広い会議室が用意されているところもあります!

何が言いたいかというと…ビジネスマナーが求められる仕事であるということです!商談中に料理を持っていったり、志望動機を話している隣を横切ったりすることも多いでしょう。

そのときに、どのように対応するかが大切なんです。料理を持っていくときは最低限の事項を伝えるだけにしたり、大胆に話を遮ってしまったりなんてことをしないこと。

面接の場として使われているのなら、できるだけ背景に溶け込むように派手な動きをしない。物音をたてない。などなど…ホールでお仕事をする一人ひとりの意識が試されます!

お店の雰囲気を壊さないこと

前述したような「物音をたてない」ことは、フォーマルな場であるからというだけでなく常に意識しておくべきことです。

ルノアールはおしゃべりをする喫茶店というより、休憩をしたい人や心を落ち着かせたい人が利用する「静かな喫茶店」として利用されています。

お仕事の合間に来店して、店内でお仕事をされるという方だっています。ターゲット層も30代以上と、若者をターゲットにしたものではありません!

「いらっしゃいませー!!」「◯◯が焼き立てでーす!!」「ありがとうございましたー!!」こういった、元気のある声が飛び交うにぎやかな場所ではありません。

あくまでお客さんに聞こえるレベルの声で静かに接客をしましょう!

ルノアールのバイト評判まとめ

以上、物静かでビジネスの場としても利用される高級喫茶店・ルノアールのバイト評判や仕事内容、面接などについて紹介しました!

ルノアールは他の喫茶店と違ってフォーマルな場としても使われていることが特徴的で、バイトとしての意識も相応のものが必要であるとわかりましたね!

福利厚生も整っていますし、社員希望の人にもオススメしたいバイトです!もし興味が湧いたなら、早速ルノアールにバイトの応募をしましょう!

他とは違いビジネスマナーも求められるルノアールのアルバイトは、社会経験としても十分なものであると思いますよ!

-飲食業

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.