コラム

カフェのバイトは顔採用がある?やはり見た目が重視される?

投稿日:

カフェのバイトでは顔採用、要するに見た目だけで採用されることはあるのでしょうか。友人たちと足を運んだ先のカフェの店員が、揃いも揃って可愛かったり綺麗系だったなんて経験はありませんか。

実はそんなことを思っている人って意外に多いんですよ。あのお店の店員って、絶対に顔で選んでいるよな、とかあのお店は店長好みの子ばかり揃えている、など良く聞く話ですよね。

今回はそんな、カフェでの顔採用の実態に迫ってみたいと思います。カフェでのバイトを検討している人は、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

カフェのバイトは顔採用をしているって本当?

カフェのバイトでは顔が可愛かったりイケメンなら、外見だけで採用が決まるなんてケースは本当にあるのでしょうか。カフェのバイトは特にそのような、嘘か本当か分からない都市伝説のような噂が多いですよね。

では実際、顔採用ってあるのでしょうか。答えはYESです。ただ、顔採用ってほとんどありません。特に大手の全国展開しているチェーン店ならほとんどないでしょう。

ただ、フランチャイズの店舗や小規模の個人店のカフェなら、オーナーの好みにも多少左右されるケースもあるのかもしれません。しかし基本的には履歴書の内容や、面接での受け答えが最も重要なポイントになってきます。

また、併せてシフトの勤務可能な時間や曜日も大切な選考対象になります。いくら顔が可愛かったり、イケメンだとしてもピークタイムは勤務することができなかったり、土日も勤務不可な場合だと当たり前のように不採用になる方も多数います。

外見に自信がなくても、カフェのバイトは十分に採用を掴み取るチャンスがあります。もしカフェのバイトについてもっと詳しく知りたい方は、詳細ページを用意しておりますのでご覧ください。

カフェのバイトは大変?評判や仕事内容・面接対策などを紹介

 

また実際、私の友人10人カフェのバイト経験があったので、話を聞きましたが8人は「顔採用なんてないよ!」と答えていました。

残りの2名は「顔で決めている部分もありそう」という答えが。まあ、実際はこのような採用基準はほとんどありませんので、気にしない方がいいでしょう。

また、顔ではなく「見た目」などは採用基準としてあるでしょう。身だしなみですね。髪型や髪の毛の色、服装の清潔感など身だしなみがきちんとしているかどうか、などの「見た目」についてはきちんとしておく必要があります。

見た目重視=身だしなみをきちんとする、という意味ですので面接の際はしっかりと対応しましょう。また服装などについて分からない場合は以下のページを参考に。

バイト面接の服装はどんな感じがいい?好印象になる服装とは?

 

ではカフェに可愛い子が多い理由は?

いくら顔採用は少ない、と言ってもカフェにはかわいい子や男前の子など集まっているので気になると思います。そこでカフェになぜこのような容姿端麗の人が多いかについて紹介してみます。

実際顔採用を行っているケース

顔採用はほとんどないと書きましたが、実際は一部のお店で顔採用をしているケースがあります。このようなお店は可愛い子などたくさんバイトしているでしょう。

ですが本当に顔採用をしているかどうかは、内部の人間にしか分からないことです。もしバイトをしたい店舗が顔採用をしているかどうか気になるのであれば、噂話などを調べたりするしか方法はないでしょう。

面接担当が好きなタイプを採用

見た目というよりも面接担当者も人間なので、担当者と応募者のフィーリングは大切かもしれませんね。こればかりは運なので、面接をしてもらうまで対策のしようがありません。

しかし通常のカフェチェーンであれば、面接の公平さを保つために一連のチェック項目が用意されているので公平に選考してもらえるので安心してください。

また、面接を受けに来たAさんとBさんがいるとします。この場合、勤務日数や勤務時間、働いてくれる年数など同じ条件になってしまった時、どちらを選ぶか?となりますよね。

このような時に面接官は好みの顔で選ぶ、ということはあるかもしれません。ただ、同じ条件になるということはほとんどないので、こちらも気にしないでいいレベルでしょう。

条件が同じ場合は、志望動機や自己PRによって判断されるケースが多いです。同じ条件だからといって、同じ仕事ぶりをしてくれるとは限りません。

人それぞれモチベーションには違いや差があるので、他者よりアピールが優れている方が有利です。

会社や店舗側も一生懸命頑張ってくれる人材の方がいいですので、応募者側は採用された際はどのような活躍をしたいのか、アピールを入念に考えておきましょう。

お店の雰囲気が関係しているケース

お店の雰囲気も大きいでしょう。近年のカフェブームによって、飲食店とは思えないほどおしゃれなインテリアのカフェも増えていますよね。そのため、おしゃれが大好きな人材が集まりやすい傾向にあります。

服装などおしゃれな人って見た目モテそうな人が多いですよね。このことから、カフェにはモテそうな子が多い、と考えられるでしょう。

おしゃれを楽しみながら、明るく元気に働きたいという思いがある人材がカフェ店員には多いです。エプロンだけは制服として決められていて、ファッション小物や服装は自由なんてカフェも近年かなり増えてきています。

飲食店は厳しいというイメージでしたが、おしゃれなカフェではそのような規則もかなり緩和されている印象を受けます。

 

カフェのバイトで不採用の場合は顔採用でないケースばかり

カフェのバイトで不採用になってしまって、容姿に嫌悪感を抱かれたのではないかと不安や落ち込みを隠せない方もいると思いますが、実は不採用の原因は他にある場合が多いです。

例えば身だしなみなど重要です。飲食業ですのでいくらおしゃれカフェの面接だからといって、過度な髪色やネイルで面接に臨んだりするのはNGです。

面接は、自分の真摯な思いを伝える重要な場所です。そのため、どのようなカフェの面接でも清潔感を持って臨むことが大切です。

またどれだけバイトに入れるか、または勤務時間帯なども影響するでしょう。もちろん志望動機なども採用に影響するパターンがありますし、いろいろな採用基準があるので落ちた理由として顔、というのは考えにくいです。

友人などの噂で、あそこのカフェゆるいから大丈夫だよ!なんてことを真に受けて適当な言葉遣いをするのも、もちろんNGです。面接を受ける応募者らしい態度や身なりを心がけてみましょう。

また履歴書の書き方、志望動機などで迷う方は、例文などを紹介しているページもあるので、ご参考に。

バイト履歴書の志望動機でスゲー迷う!って時の為に例文を紹介

バイト履歴書の書き方で悩む場合は要チェック!書く内容ってどうしたらいい?

 

カフェのバイトが求めている人材とは?

カフェが求めている人材は、カフェをはじめとする飲食店経営者や知識よりも、清潔感があってハキハキとした受け答えができる人材です。

清潔感は飲食店にとって最も重要といっても過言ではないポイントです。そのため、いくら知識が豊富であっても不潔な外見な方はNGです。

またどれだけの期間働いてくれるか、週に何日入ってくれるか、勤務時間は何時間か、などもポイントです。カフェは忙しい場合が多いので、人手不足を解消したいと思っているお店はたくさんあります。

他にもカフェのピークタイムと言われているモーニングからランチの時間帯に入れることや、終日ピークタイムになる可能性もある土日に勤務ができる人材は採用になりやすいですよ。

もちろん自分の生活スタイルや学生などは勤務時間や日数にあまり融通が効かない場合もあるかもしれません。それでも最大限のやる気や熱意を伝えることで、採用になるパターンも多いので諦めずにチャレンジしてみてください。

また知識などは必要ない、というケースが多いですね。良く未経験では採用されない、と思ってしまうかもしれませんが、実際はカフェのバイトは未経験でも採用されるケースがほとんどです。

知識に関してはバイトをしながら身につけていくものとして考えていいので、知識があれば尚良しという程度です。ですのでまずは清潔感を第一に考えるようにしましょう。

 

カフェのバイトは顔採用がある?のまとめ

いかがでしたでしょうか。カフェでのバイトは顔採用があるというのは、おそらく今では都市伝説ではないでしょうか。もしあったとしても昔話の可能性が大です。

確かに店舗によって採用基準はさまざまなのが実情ですが、基本的にはカフェのバイトも見た目より中身を重要視しています。カフェはおしゃれな人材も多いので、働き始めてから今の自分より磨きがかかる方も多いですよ。

働きながらコーヒー等の知識も学べて、おしゃれにもなれそうなカフェは魅力的なバイトではないでしょうか。カフェでのバイトを検討している方は、清潔感とやる気を前面に出して面接にチャレンジしてみてくださいね。

-コラム

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.