飲食業

カフェドクリエのバイト評判、やることが多く大変って本当?

投稿日:

カフェドクリエというとチェーン展開している店舗で、さまざまな地域に出店しており、身近に感じるお店と思う方もいると思います。

特に大学生や若い世代に人気の価格帯でサービスを提供していて、実際に行ったことがある、という人もいるのではないでしょうか。

またバイトの募集も比較的良く行っているので、求人サイトなどでも見かけると思います。特に制服が女性に可愛いと、口コミで評価されていることもあります。

しかしバイトをする前に評判ってどうなの?とかキツイ仕事内容?など気になる部分はいくつか出てくると思います。中でも「やることが多すぎて大変」など聞いたことがある人もいるかもしれません。

そこで評判などをココでは紹介しておりますので、カフェドクリエのバイトを考えている方は参考にしてみてください!

カフェドクリエの評判・口コミ

先輩が頼りになった!
バイト初心者の私にでも仕事をすごく丁寧に教えてくれてとても分かりやすかったし、また慣れるまでずっとついてくれたのでお大助かりでした。
要領の悪い私をここまでサポートしてくれたのは本当嬉しかったです。時給はそこまで高くはありませんでしたが、働き甲斐があってバイトして良かったなーって思います。
女性ばかりで楽しかった
私がバイトしていたお店は女性店員ばかりのお店でした。色々な年齢の方がいましたが皆さん仲良く和気あいあいとした雰囲気の中バイトが出来たのが良かった。
また店内は落ち着くような雰囲気のあるお店だったので、働いていて楽しい感じになったのも良かったですね。忙しさについてはまずまず、ってところでしょうか。
調理は難しくない
パスタやサンドイッチなどフード系のメニューが色々とありますが、調理するのはややこしい、ということもなく覚えると誰でもできると思いますので、キッチンもおすすめ。
私の場合は先にドリンク作りからスタートしましたが、ドリンクを作るのも凄く簡単。バイトする前までは難しそうな印象がありましたが、やってみるとやりがいがあり楽しい部分もあり凄く充実していました。
時間を有効活用できた
主婦で暇な時間が結構あったので朝からバイトとして働いてたのですが、シフトなども組みやすく凄くバイトがしやすかったですね。バイトをする環境としてはいいと思います。
また社割なども使えるので安く買うことができたりしてちょっとお得感も。ただ時給はそこまで期待しない方がいいかもしれないね。一般的なバイトと変わらず普通って感じかな。
忙しいお店だった
近所のお店でバイトをしたのですが、休日になるととても忙しい。特に洗い場は洗い物ばかりであふれてずっとコップなどを洗っていた記憶があります。
また制服を貸与してくれるのですが、可愛いと聞いていてたけど私的には普通って感じだった。またネクタイをするのが面倒って感じでもありました。
仕事はどうだろう
色々ととにかくやることが結構あって細かい作業を含めると意外と多いのです。しかも慣れていればいいのですが、バイトで入ったばかりだとかなり苦痛に感じることも。
レジでクリエカードを渡された時があって、まだ初心者の頃だったのでパニックになりそうになったことがありましたね。今では普通に処理できるのですが。

カフェドクリエの知恵袋での評判

アルバイトの仕事は基本的に分担なく全スタッフ統一です。洗い場、フロア、レジ、ドリンク、フード全て行います。
新人は研修バッチをつけて働き、ベテランスタッフが横について一から指導して下さいますので未経験者でも心配ありません。
マニュアルもあり、レシピも新商品の時期までに覚えれば問題ありません。髪色の指定は居酒屋などの飲食店よりは厳しいと思います。

 

カフェドクリエでアルバイトを始めて1ヶ月ぐらいになりますが、やるべきコトが多くていつも頭が真っ白になってしまって、ミスばかりしてしまいます。
店長はわからないことがあれば聞いてというのですが、実際聞くと迷惑がられます。

 

クリエはフード、ドリンク、レジ、フロア、ディッシャーのポジションをすべてこなさないといけないので仕事面では厳しい店ですよね。
新商品も頻繁にでますし、そのたびに覚えないといけない。飲食店はどこも忙しいと思いますが、カフェは特に大変だと思います。クリエはそのなかでも(立地にもよりますが)大変な方ではないでしょうか

 

茶髪、ピアス、ネイル、濃い目な化粧はNGですね^^;
カフェクリエに限らず 接客業は容姿身だしなみに結構厳しいです…

 

カフェドクリエのバイトの探し方

カフェドクリエの求人についてはバイト求人サイトで調べることになります。基本さまざまなネットの情報サイトがありますが、カフェドクリエのバイトに関しては「バイトル」で探すのがおすすめ。

バイトルをお勧めする理由は簡単で「カフェドクリエの求人が多く掲載されている」からです。カフェドクリエの公式サイトから「バイト採用情報」をチェックしても、バイトルのサイトに飛ぶようになっております。

それだけバイトルに募集が集中していることになりますので、使ってみる価値は高いでしょう。

また、バイトルって快適に使えるのか?と疑問がある方は以下で使い方・特徴などをチェックしてみてくださいね。

バイトルでバイト探しを快適にする4つの機能や特徴とは?

 

カフェドクリエのバイト基本情報

シフト

シフトは基本的に事前相談の上で、週によるシフトや1日4時間からの勤務時間、6時間勤務、9時以降、10時以降勤務可能など、店舗によってかなり異なります。

16時までの退社、17時までの退社なども、勤務形態は種類が多い場合があります。基本的に、大学生バイトに合わせた勤務体系を取ってることが多く、シフトの申請は2週間ごとの自己申請となっているケースが多い。

交通費

交通費は支給となっているお店が多いです。交通費は上限が決められ、一部支給を明示している事が多いですが、店舗によっては「全額支給」してくれる店舗もあります。

勤務時間帯

バイト募集している時間帯は様々あります、店舗によって異なる場合が多く、例えば朝の6時30から勤務可能な店舗もあれば、朝の9時30より勤務開始という店舗もあります。

また夜も色々な時間帯があり、もちろんお店によって異なります。20時30まで働くことができるお店もあれば、21時30まで働けるお店もあります。ですので勤務時間については働きたいと思う店舗を調べることが一番ですね。

時給

時給は店舗によって様々で、時給870円、商業施設などの集客率が高い店舗は、時給960円、首都圏都心部の場合は、時給は1,000円からスタートなど、条件は店舗それぞれで違います。

どの店舗も「~円から」としているので、原則昇給制度は採用してます。

制服

制服や貸与で女性が多いので、上半身のシャツとスカーフが貸与されている場合が多く、これに腰で留めるエプロンが貸与されています。

ロングヘアはキチンと後ろで束ねていれば、問題はありません。店舗によっては、女性には専用の帽子を貸与している店舗もあります。

その他

研修期間を設けている店舗は、研修時給を設定しています。社会保険は完備となっています。他は社内割引もあり、まかないがある店舗もあります。

また全ての店舗では無いようですが、高校生可の募集をしている店舗もあります。

カフェドクリエの仕事内容を紹介!

カフェドクリエは他のカフェのバイトとは違って、ホール・キッチンなど作業を分担していないお店が多く、いろいろなポジションをこなす必要があります。

フード

カフェドクリエは珈琲などのドリンクだけではなく、トーストサンドなどの調理をしたりします。調理は覚えるのに苦労するかもしれないですが、上司などから丁寧に教えてくれることでしょう。

ただ新商品なども季節によって投入されるので、その都度作り方をマスターする必要があります。そういう意味ではある意味面倒と感じるかもしれないですね。

ドリンク作り

当然ですがカフェですのでアメリカンやカフェオレなどのホットドリンクを作ったり、子供向けのドリンクを作ったりしますが、ドリンク作りに関しては簡単。

ただ最初の内は見た目もそうですが提供する時間など失敗するかもしれませんので、一通りテキパキと作業をするまではある程度の時間が必要になってくるでしょう。

レジ&フロア

こちらは簡単な接客などです。そこまでお客さんと接するというようなことは少なく、レジは操作に慣れるだけですので機械音痴の方でもマスター出来るでしょう。

洗い物

洗い物については結構作業量があります。コーヒーカップもそうですがトレーなども洗わないといけませんし、他にはお皿などまで洗い物があり結構時間がかかります。

ピーク時になるとかなりハードになりますので、テキパキと洗い物をこなす必要があります。ただ、適当に洗って汚れが落ちていないような状態で元に戻すのはNGです。

仕事内容は大変なのか?

カフェドクリエは、きちんとした広い厨房を持つ店舗なので、キッチン業務では通常の厨房業務と変わりないところがあり、覚えることは多いです。

コーヒーなどの飲料は、簡単に操作できる専用の設備を装備していますので、特に技術的なスキルを求められる事はありません。喫茶店やカフェよりも、ややファーストフード店舗に事業形態が似ています。

店舗は中規模で、客席はカフェチェーンとしては、テーブルは10個程度ぐらいです。それほど巨大な店舗は少ないですが、メニューの種類が飲み物、軽食ともに多くあります。

そういった意味では、注文の受付、厨房業務、会計は一度に同時に処理するような、繁忙期には忙しい時間帯があることは多いです。

またオリジナル商品販売も豆類などで行ってますが、特に専門的な接客をしている様子はありません。通常の中規模ファーストフード店の業務と同程度と思って良いでしょう。

カフェドクリエの面接対策って?

カフェドクリエは飲食店ですので、一般的な飲食店同様な面接対策が必要になってきます。しかし難易度は高いのか?と言われますとそこまで高い、ということではありませんので、バイトをしたいと思うのであればチャレンジしましょう。

面接でよく聞かれることは?

やはり志望動機などは良く聞かれます。単純な受け答えよりも、どうしてカフェのバイトをしたいのか、なぜこのお店で働きたいのか?など明確な理由をきちんと伝えるといいでしょう。

また勤務時間や勤務曜日などシフトについても良く聞かれます。他には長所や短所などの自己PR、どのような通勤手段になるのか?など良く聞かれる質問になります。

面接時間は、募集人数が多い、アルバイトの入れ替わりが激しい店では、面接時間も短く、勤務するまでの期間は極端に短い場合があります。

面接時の服装について

チェーン店でもあるカフェドクリエは身だしなみなど厳しい面があります。ですので服装については飲食系に応じたスタイルにする必要がありますが、特に気を遣うこともないです。

学生が多く採用されるので、面接時は普段着でも大丈夫と見てよいですが、やはりヨレのあるシャツなどではなく、見た目もしっかりとした印象の服装が望ましいでしょう。全体的にきれいめな感じの服装がいいですね。

服装について詳しく知りたい場合は以下のページにて解説しております。

バイト面接の服装はどんな感じがいい?好印象になる服装とは?

またピアスは外して、ネイルなどはしない方がいいでしょう。飲食業は基本ネイルについてはNGな店舗が多いです。理由は異物混入を避ける為ですね。

カフェドクリエのバイトで良い点や悪い点

バイトの良い点

カフェのバイトですので年齢、世代が一様に若く揃っているといったメリットがあります。そのため、大学の友達同士でバイトをしているパターンも多く、職場によっては仕事でも取り組みやすいところはあります。

店の開店作業や、閉店作業もシフトによってありますが、基本的な業務はマニュアル通りであれば良いため、作業における負担は、顧客数を除いてある程度は誰でも出来る程度と言えます。

また店舗によっては、社員登用の制度を備えたところもあります。

バイトの悪い点

人気のある気軽に立ち寄れるカフェスタイルなので、顧客も若い場合が多く、接客に慣れていない場合は、やや負担が重く感じるかもしれません。

店舗がシフトで人数が多い場合は、自由に勤務時間を調整するのが難しい場合も想定されます。

カフェドクリエのバイト評判まとめ

カフェドクリエのバイトはお店の規模などで忙しさなど関係してくると思いますが、働きやすいお店もあれば忙しさを日々感じるようなお店もあるので、決して楽なバイトではありません。

ただメリットもたくさんあり、ある程度ならシフトの融通が利く点、制服なども人によっては可愛いと思えるような制服がある点、女性が多く働いているケースが多いなどがあります。

しかし各ポジションを全てしないといけない場合もあり、自然とやることも多くなり大変な職場環境になるケースもありますので、厳しさに耐えられるかもポイントになるでしょう。

ですが「慣れ」がくるとそこまで負担になる、ということでもなく淡々と作業をこなすことができるので、カフェドクリエのバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

-飲食業

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.