コラム

カフェのバイトは未経験でも採用される?仕事は上手くやっていける?

投稿日:

近年、古民家カフェなど女性から好評な「おしゃれカフェ」が増えてきたことで、バイトしたい職種の中でも人気を集めるカフェのバイト。

しかし今まで飲食系の職種に関わったことがない未経験の状態で知識もない状態から、カフェでバイトすることは可能なのでしょうか。

また高校生になってバイトができる年齢になり、カフェのバイトをしたいと思っても、初めてでもうまくやっていけるか心配…と思ってしまうでしょう。

こちらの記事では、カフェのバイトがなぜ未経験でもバイト可能なのかという理由、採用基準、面接のアドバイスまで詳しく紹介していきたいと思います。

 

カフェのバイトは未経験でも大丈夫?

カフェのバイトは、コーヒーの知識から接客方法まで大変な作業が多いと思われがちですが、慣れてくるとスムーズにこなせる人が多く、未経験でも心配いりません。

コーヒーの知識に関しては、研修も含めて業務中でも十分に知識を得ることができます。個人店に関しては特に注文をする際に、このコーヒーはどんな味?苦味が強い?

などとお客様から聞かれるケースもありますが、基本的にコーヒーチェーン店では多くのお客様が商品名で注文をしてくださいます。

そのため働き始める段階ですぐにコーヒーの知識が必要な場合は少ないので、未経験でも安心です。

中にはコーヒーの知識を研修で得るカフェや、一定の基準のテストを設けているカフェもあり、クリアするとマイスターなどの資格を取れる場合もあります。

そのため働きながら勉強していくことも十分に可能で、カフェのバイトは最初未経験からスタートしたという方もたくさん活躍されています。

カフェの接客業務に関しても、通常の飲食店の接客やレジ業務とほぼ変わりがないので、慣れてくれば簡単に感じる場合も多いです。

またバイトなど仕事を初めてする高校生でも心配ありません。っていうか、最初は誰だって未経験ですので、未経験だから無理ということはまずないでしょう。

是非カフェのバイトをして、いろいろと学んでみて下さいね。

カフェの評判や仕事内容などについてはこちらを参考に

カフェのバイトは大変?評判や仕事内容・面接対策などを紹介

 

また最近は、髪型やネイルなどおしゃれにも理解をしてくれるようなカフェも増えてきており、求人なども増えつつあります。

このようなお店でも未経験でもOKというケースが多いので、興味がありましたら以下のページなども参考にしてください。

カフェのバイトで髪型や髪色自由ってある?さすがに茶髪は無理?

カフェのバイトでネイルOK・ピアスができる求人ってある?

 

基本研修があり未経験でも仕事は問題なし!

大手カフェチェーンではカリキュラムのような充実の研修と、店舗での実務経験に関しても先輩スタッフや正社員によるサポートが手厚いケースも多々あります。

カフェは比較的若い人材が集まるからこそ、未経験でバイトを始めたスタッフが9割近い店舗も多いのが実情です。そのため先輩スタッフも最初は教えてもらい仕事を覚えているので、必然的に後輩の新人スタッフに丁寧に仕事を教えてくれるので大丈夫だと思います。

人間関係や店舗の雰囲気に関しては店舗ごとにもちろん違いがありますが、研修では店舗に出ても困らない最低限の業務や知識は教えてもらうことができるので安心です。

 

カフェの採用基準は経験より他の方が大きい?

カフェのバイトの採用基準は、一体どのようなものなのでしょうか。未経験と経験者ですと経験者の方が有利に思われがちですし、もちろん経験者優遇のカフェもあります。

しかし、求人に未経験大歓迎と記載されているカフェでの採用基準は熱意や面接での受け答え、勤務可能日数や曜日が重要なことが多いです。

熱意というと大雑把な感じがしますが、自分なりの言葉や態度で、ここのカフェで働きたいという気持ちを最大限に伝えましょう。

そして自分自身が応募先のカフェに採用されることで、応募先にどのようなメリットが生じるのかを明確に伝えるのも有効な手段の1つですよ。

カフェは未経験でも接客業の経験がある方は、以前の接客業でお客様に喜んでもらえた経験などを伝えて、接客で役に立てると思うなどの事柄を伝えるのもオススメです。

バイトが全くの未経験の場合は、明るさや部活での経験などをアピールして役に立てる事柄を伝えましょう。

綺麗な言葉でまとめるというよりも、不器用でも伝えることが大切です。

 

カフェの仕事を早く覚えるコツはメモを取る

カフェのバイトで未経験で採用をしてもらうことができたら、毎日が勉強の連続になります。最初は覚えることも多く悪戦苦闘するスタッフも多いです。

しかし、業務中にはお客様対応や先輩スタッフもそれぞれの仕事があるので、全部を聞くことができないケースや、疑問点をそのままにしてしまう日も出てくるかと思います。

そのためメモは忘れずに持ち歩くようにしましょう。そうすることで教えてもらったことは、すぐに書き留めておくことができるだけでなく、上記のようなシーンになった時に疑問点を書き留めて後日改めて聞くことができるからです。

その時は覚えていても数日経つと忘れてしまいますよね。1日も早くスタッフとして自立するためにも、メモに書き留めて覚えたり質問したりしましょう。

それと同時に、教えている先輩も一生懸命メモを取りながら聞く態度に好印象を抱くことと思います。教えてもらうという真摯な姿勢も非常に大切ですよ。

 

カフェのバイト面接で気をつけたいことは?

カフェでのバイトの面接で重要視される志望動機ですが、なぜカフェで働きたいと思ったのかを中心に書くようにしましょう。

とりあえずバイト先を探していたという人材よりも、カフェでコーヒーの知識を学びながらバイトしたい、という人材のどちらが有利かというのは一目瞭然だと思いま。

受け答えに関してですが相手が聞き取れる言葉のスピード、声のトーンだけでなく相手の目を見て話すように心がけましょう。曖昧な返事はNGですよ。

面接時の服装に関しても、スーツまでかしこまる必要はありませんが、清潔感のある服装を心がけるようにしましょう。

女性ならオフィスカジュアルのようなシャツにスカート、男性ならチノパンやブラックデニムにシャツなどがオススメです。派手すぎず固すぎずの程よいカジュアルが適していると思います。

最後に勤務日数や曜日に関してですが、こちらは学生やフリーターで異なるので何とも言えませんが、土日や平日のモーニングからランチタイムはカフェで重宝される時間帯なのを頭に入れておきましょう。

また面接について基本的な対策などは、以下のページをご覧ください。

バイト面接の服装はどんな感じがいい?好印象になる服装とは?

バイト履歴書の志望動機でスゲー迷う!って時の為に例文を紹介

バイト履歴書の書き方で悩む場合は要チェック!書く内容ってどうしたらいい?

 

カフェのバイトは未経験でも採用される?のまとめ

カフェでのバイトは未経験でも大丈夫なのか?ということについてまとめました。最近は人手不足のカフェが多く、未経験でも十分採用してくれるチャンスはたくさんあります。

意外と単純な仕事が多いので、未経験でも覚えると仕事ができるようになります。高校生でも採用しているカフェは多く、是非カフェのバイトにチャレンジしてみましょう。

またカフェが未経験の場合は、仕事をなるべく理解する為にメモなどをしっかり取って覚えることをおすすめします。

面接は誰でも緊張してしまうと思いますが、しっかりと対策や志望動機を考えていけば安心ですよ。誰でも最初から完璧に仕事をできる人はいないですし、少しずつ仕事を覚えていけばカフェで十分に活躍することができます。

未経験だからといって諦める必要はないですよ。カフェでバイトしたい方は、これを機に応募してみてはいかがでしょうか。

-コラム

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.