コラム

カフェのバイトは倍率・競争率が高い?また倍率を知る方法ってある?

投稿日:

バイト先にカフェを希望される方は昔から多いです。バイトの人気ランキングでも、上位にランクインしているバイトとしてカフェ系の名前があったりするぐらいです。

そこまで人気があるのなら、やはり倍率なども高いはず、と思ってしまいますよね?でも逆に実際は仕事がきつかったりして、倍率って低いんじゃないの?と思う方もいるでしょう。

そこで今回は「カフェのバイトは倍率が高いのか?」というテーマでカフェの倍率についてご紹介してみました。また簡単に倍率を知る方法も併せてご紹介します。

 

カフェのバイトの倍率って何倍ぐらい?

気になる倍率ですが、どこのお店もはっきりとした数値は公表をしていません。ですのできちんとした倍率を知るのは難しいかもしれません。

ですがネットなどで調べたりすると、曖昧かもしれませんが倍率を知ることはできます。例えばヤフーのサイトでは、

 

カフェは倍率高いですよ~チェーン店やフランチャイズは特に!
カフェでバイトしていた時は、いつも1人の募集に10人近く面接にきていました。
オープニングスタッフは50人近くから合格者5人とかザラですよ。

 

と書かれており、大体ですが倍率は高めになってそう、と予測がつきます。他には、

 

カフェでバイトってだけでおしゃれですから、飲食の中でも倍率は高い方だと思います。
仕事内容は、だいたいがキッチンとフロアに分かれると思います。
私の友達が以前にアニメイトカフェに応募して面接に行った事がありますけど、
求人の倍率が20~30倍くらいだったそうですよ。

 

と掲載されていて、こちらは「アニメイトカフェ」というカフェの面接を受けた方の話ですが、倍率が高いことが分かります。

しかしバイトをしたいお店の倍率を知りたい!となると調べるのも時間がかかりますし、どうせなら求人サイトでカフェのバイトを調べつつも倍率を知りたい!という流れがいいですよね?

そんな楽に倍率を調べることができるサイトってあるのか?となりますが実はあるのです!このような時に活用したいサイトこそ「バイトル」なんです。

 

なぜバイトルを活用するのか?

 

 

実はバイトルは他のサイトとは違って、様々なサービスがあるサイトでもあります。そのサービスの一つに「応募バロメーター」というのがあります。

この応募バロメーターというのは、現在どれだけ応募があるのか?という意味を表しています。要するに、事前にある程度の倍率を知ることができる訳です。

ちなみに求人詳細ページなどで見ることができます。どんな感じかというと以下のような感じとなっています。

 

 

ココで見ておきたいのはメーターだけではなく、その横に書いている「採用予定人数」もしっかりと見ておきましょう。

上の画像については採用人数が5人程度に対して、メーターの数値が1ですので、現在応募している人は少ない、ということが分かります。

続いて以下では、応募人数が3名からとなっており、メーターが3段階の所まで色がついており、人気がある程度出てきていて、倍率もちょっと上がっていることを示しています。

 

 

そして以下の画像では、募集が5名に対してメーターがMAXとなっていますので、最低でも5人以上は応募がある、という想像ができると思います。

 

 

このように求人に対しての倍率を知ることができます。また細かい所まで言えば、掲載終了日なども確認しておくといいでしょう。

終了日間近になって急に応募が集中して倍率が高くなるケースも考えられますので、応募は慎重に行いましょう。

また、バイトルはまだまだバイト探しを楽にできる機能がたくさんあります。それは以下のページにまとめてみましたので、興味があれば参考にしてください。

バイトルでバイト探しを快適にする4つの機能や特徴とは?

 

カフェの倍率を知って応募に活用!

 

例えば出来るだけ採用される確率を高くしておきたい、という場合に活用できますし、また競争率の高い求人を避けて、受かりそうな無難なバイトに応募する、という方法も出来ます。

もちろんあえて競争率が高いバイトを選んでみるのもいいでしょう。自分の力はどれだけあるのか?など試したい場合などにあえて倍率の高いバイトに応募するのもありでしょう。

ただこのようにバイトルでもあくまで「参考程度」にするレベルですので、倍率についてはっきりとしたことは分かりません。

ですがこの応募バロメーターがあるのと無いのでは違ってくると思いますし、是非活用しておきたいですね。

-コラム

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.