アプリ

バイトル求人アプリは面倒な操作不要!サクサク探せる楽アプリ

投稿日:

バイトルはスマホ版やパソコン版などのウェブサービスを提供しているのですが、バイト探しサービスをそのままにスマホ用としてリリースされたアプリ版などもあります。

このバイトルのアプリにおいてはアルバイトだけでなくパートや社員の求人情報も取り扱っており、その求人情報はかなりの多さを誇っています。

ちなみにアプリとサイト版の簡単な違いを説明しますと、見た目はほぼ一緒ですがアプリでしかない機能などもありますので、主にヘビーユーザー向けでしょうか。

もし少し探すだけでいい、という方はウェブ版でも全く問題ないと思いますので、早速バイトを探したい方はウェブ版も魅力的でお勧めです。

バイトルでバイト探しを快適にする4つの機能や特徴とは?

またバイト探しとなると、何度も求人情報をチェックしたりすると思います。このように反復して利用するということは、なるべく面倒な部分を取り除いて欲しいですよね。

実際バイトルのアプリを使いましたが、面倒と感じるようなことはほとんどありませんでした。今回、実際にアプリをダウンロードして利用してみましたので、使い方や特徴などをご紹介します。

バイトルのアプリで求人を探す方法

バイトルアプリでは、まず仕事を探すエリアを選択します。エリア情報としては関東、東海、関西、北海道と東北、甲信越と北陸、中国と四国、九州と沖縄というように分かれております。

その7つのエリアから選択することで、次にアプリを開いた時にもその情報が保存されるようになり、毎回日本全国のエリアから求人情報を絞り込む必要がなくなります。これはウェブ版と同じです。

エリアを選択した後は、各種条件を設定して求人を探します。条件は通常よくあるタイプの指定した駅周辺から探したり、住所を指定して探したり、職種を絞って探したりするやり方以外にも、給与の条件であったり、9時からや10時からなどの時間指定や、週2~3日からOKといったようなシフトの条件などが設定できます。

さらに住所を指定して探す際に「現在地から探す」という機能もあり、条件に一致した求人情報を現在地に近い順から並べて、一覧化した結果を確認することも可能となっています。

また、男女の割合や、仕事のやり方(チームでやるか、ひとりでやるか)、職場の雰囲気などの細かいこだわり条件まで設定できます。

条件を設定した状態で何件検索結果としてヒットするかもリアルタイムでわかるため、検索する前に条件をさらに厳しく絞ったり、逆に緩めたりといった調整もできます。

ちなみに上部にある「すべての求人」「パート」「社員」という文字はタップすることで、雇用形態ごとに検索ができるので役立つ人もいるかと思われます。

さて、条件を設定し検索結果では、先ほど設定した条件にマッチした求人情報が一覧で表示されます。求人情報として掲載されている情報は、勤務地や仕事内容、給与情報などの概要が表示されています。

また、他の人の応募状況(人気バロメーター)も確認することができるため、応募が少なく狙い目の仕事であったり、逆に応募が集中していて採用される可能性が低い求人であることもすぐ確認可能となっています。

一覧の求人情報をタップすることで、その仕事の詳細が表示され、各種手当や詳細なシフト、休日情報などの情報を確認することができます。

検索結果は最初はアプリ側がオススメする順番に並んでいますが、右上のオススメ順をタップすることで、新着順や現在地から近い順、給料順などで並べ替えることもできます。

気になった仕事は、一旦キープリストに保存することが可能で、画面に表示されている星マークをタップすることでリストに保存できます。

キープリストはいつでも確認することができ、リストにあるお気に入りの案件にまとめて応募することもできます。

さらに、毎回同じ条件を検索するのが面倒だな、と思う人向けに、右上の条件保存ボタン(おすすめ順の下)をタップすることで検索条件を保存することも可能となっています。

バイトルアプリはバイト応募も簡単!

仕事に応募する際も、アプリ内から簡単に応募することができます。氏名や年齢などの基本的な情報から、電話番号やメールアドレスなどの連絡先を記載して応募することで企業から連絡を受ける流れとなります。

すぐに応募して連絡がとりたいという方には、電話での応募も可能です。この辺りはウェブ版と全く同じですので、慣れていなくてもスムーズに操作をすることができるでしょう。

このように、バイトルアプリは簡単なステップを踏むだけで条件の合う求人情報にアクセスすることができ、応募まで完結させることのできる優秀なアプリです。

また求人情報を探す一連の流れは上記の通りですが、バイトルには他にも各種機能が取り揃えられており、左上のメニューをタップすることで、他のメニューを呼び出すことができます。

バイトルアプリのメニューについて

メニューとしては、「コンテンツ」「保存した条件」「検索履歴」「閲覧履歴」「応募済・TEL済リスト」「プロフィール」等があります。

例えば「コンテンツ」では、バイトルが特集するキャンペーン情報を確認することができます。

バイトのキャンペーン情報とは、例えばTV番組の制作サポートであったり、舞台の裏方であったりといった、通常とはちょっと変わったバイトの情報が掲載されております。

他には夢を持つ若者向けが今後につながるような体験ができる「ドリームバイト」と呼ばれるアルバイト情報が掲載されていたり、各種プレゼントキャンペーン情報が掲載されていたり、バイトルならではの面白いコンテンツを確認することが可能となっています。

また「保存した条件」では、先述したように、バイトを探す際に保存した検索条件を呼び出すことができ、その条件ですぐに検索することができます。

以前検索した際のヒット件数と、現時点で検索した際のヒット件数が違うことで、自分が希望する条件に見合った新たな求人があったこともすぐわかるので、見逃すこともありません。

「検索履歴」も同様に、検索した条件を呼び出してすぐ検索できる機能ですが、間違えて検索した条件や、あまり結果が絞りきれなかった条件、逆に絞りすぎて全く結果がヒットしなかった条件も表示されてしまうため、保存した条件をうまく活用することがバイト探しの際には良いかもしれません。

「閲覧履歴」は、詳細までを確認した求人情報が一覧で表示されます。またそれらの情報から、「あなたにオススメの仕事」として、アプリ側から求人情報を探してきてくれるので、見落としていた求人情報も見つかるかもしれません。

「応募済・TEL済リスト」では、WEBから応募した求人、電話で応募した求人情報をリスト化してくれる機能です。「プロフィール」は、求人へ応募する際に必要となる氏名や連絡先などの情報をあらかじめ登録しておくことができる機能です。

写真も登録しておくことができます。

バイトル求人アプリのまとめ

バイトルアプリについて詳細までご紹介させていただきましたが、簡単にまとめますと、バイトルアプリは膨大な求人情報がある中から、こだわりの条件を設定することで自分にあった求人をピンポイントで簡単に探すことができるアプリと言えます。

近年は労働人口の減少により求人も多くなっておりますので、アルバイトを探している方にとっては条件の良いバイトを探しやすく、さらにバイトルは大手の人材紹介会社により運営されているため、掲載されている求人情報も多いです。

バイトを探す人には必携のアプリと言えます。社員情報も探せるようになっていますので、正社員として働きたいという人についてもアプリを利用することで仕事を探すことができ、より幅広い求人情報の選択ができると言えます。

これだけ多くの情報がつまったバイトルアプリですが、情報量の多さとは裏腹にダウンロードと利用は完全無料となっていますので、ぜひ一度バイトルアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

-アプリ

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.