コラム

カフェのバイトやパートで30代は年齢的にきつい?採用はあるのか?

投稿日:

カフェのバイトは30代だときついのでしょうか?体力的な面だけでなく、バイトをしている子の年齢が10代や20代の若い子ばかりだと人間関係も不安ですよね。

カフェのバイトというとどうしても「若い子」がバイトをしている印象が強くあると思います。しかも採用も若い子を優先的にしてそう…と思ったりすることもあるでしょう。

そのあたりも含めて、30代でのカフェのバイトについて解説していきます。30代、40代だけどカフェでバイトをしてみたいと思っている方は、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

実際カフェで30代バイトの方っている?

カフェを利用する際に、店員さんが若い子ばかりだと感じた経験はありませんか。おしゃれカフェと言われる、空間づくりにもこだわっているコンセプトカフェは若い子が特に多いです。

学生やフリーターも含めて、近年のカフェブームからもカフェのバイトやパートをステータスとして考える方も多いです。しかし、大手カフェチェーンや落ち着いた個人店では、年齢層が幅広いカフェも多数あります。

そのため、30代でもカフェでバイト・パートをすることは十分に可能です。30代以上の年齢の方でも、もちろんカフェで働いている方はたくさんいます。

今では全国にさまざまなカフェ(チェーン店)がありますが、基本的にカフェの求人は年齢不問のものが多いので、大いにチャレンジすることができる環境です。

40代でも活躍しているスタッフは多数いる店舗もあるので、30代が若手スタッフとなる場合もあります。

また基本若い子(学生)などは朝の時間帯はバイトをすることが時間的に厳しいでしょう。そうなると朝の時間帯など活躍するのが30代、40代など主婦の方が多いです。

ですので30代でカフェのバイトやパートをしてもおかしくないですし、実際活躍している方が多いので是非カフェのバイトにチャレンジしてみてくださいね。

カフェのバイトについて詳しく知りたい方は以下のページでチェック!

カフェのバイトは大変?評判や仕事内容・面接対策などを紹介

 

カフェのバイト・パートの年齢層が気になる場合

店舗によって働いている年齢層には、違いがあるので自分が働いてみようと検討している店舗に、まずはお客さんとして足を運んでスタッフの年齢層を見てみるのもオススメですよ。

そうすることで、いざ採用をいただいて働いてみたら同性代が居なかったなんてことも防ぐことができます。

時間帯によって年齢層が変わるカフェも多々あるので、店舗に出向く際には自分の働きたい時間帯に出向くようにするのも重要なポイントです。

 

30代がカフェでバイトをするお勧めの時間帯は?

30代がカフェでバイトする場合のオススメの時間帯は、朝から夕方までだと思います。もちろん店舗によって差はあります。

ですが、モーニングタイムからランチタイムは基本的に主婦でシフトをまわすことが多いので、同世代のバイト仲間ができやすいです。

扶養の範囲内で働く主婦も多いので、同世代ならではの会話もバイト後に楽しめるのではないでしょうか。

仕事中はカフェにとって忙しい時間帯なのでバタバタと動くことがほとんどで、あっという間に時間が過ぎることもありオススメです。

夜は学校が終わった学生がシフトに入ることもあるので、10代や20代のスタッフが多いです。

逆に若い子に刺激をもらいながら働きたいという気持ちがある方、もしくは稼ぎたいので夜でも勤務したい、という方はもちろん30代でも勤務可能ですよ。

自分のニーズやライフスタイルに合わせて勤務時間を選びましょう。

 

カフェのバイトは人間関係って良好?

カフェのバイト以外、あらゆるバイトに共通していることですが、人間関係は店舗で働いている人・雰囲気によって大きく左右されるので一概には言えません。

しかし、カフェは接客業なので基本的には話すことが好きな気さくな方が集まる傾向にあります。そのためワイワイ楽しみながら楽しく仕事をする店舗も多いみたいです。

店舗の定休日には、年齢問わずスタッフ全員でお食事会やバーベキューを楽しむカフェもありますし、バイト仲間とプライベートでも親しくするケースもあります。

コミュニケーションをとることが苦手な方には、人間関係で少々苦戦してしまうかもしれませんが、接客を通して少しずつ仲間と打ち解けていけば良いと思います。

またバイトに入ったばかりの時は、いくら年上だからと言って年下の子にタメ口などでしゃべるのは控えておくといいでしょう。

いきなりタメ口で喋られると不快に思う人もいますので、この辺りは配慮する必要があります。タメ口で喋るのは親しくなってからにしましょう。

 

30代でカフェのバイトやパートの採用は女性有利?

カフェのバイトやパートに関して、女性の方が有利と公表している店舗は基本的にはありませんが、女性スタッフが多いと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、男性でカフェのバイトやパートを希望している方が諦めるのはまだ早いですよ。女性が多いと感じてしまう原因はホールスタッフが女性メインだからではないでしょうか。

コンセプトカフェなどでは男女ともにホールに出る場合もありますが、通常のカフェですと男性はキッチンや裏方業務をこなしている場合が多いです。

そのため客席からはあまり姿を見ることができないので、女性の方が多い=女性有利と思われがちなのです。男性でもカフェで働くチャンスは大いにあります。

また、女性でもホールしかダメということもなく、キッチン業務も募集している場合が多いので調理経験を活かしたい方は、キッチン業務を選ぶこともできます。

 

カフェのバイトやパートで30代はきつい?のまとめ

カフェでのバイトは30代だときついと思われがちですが、実は30代スタッフも多いのが実情です。そのため30代でも安心して働くことができますのでご安心ください。

あらかじめ時間帯を絞ってバイトの募集をしている店舗もありますが、日中のみや平日のみなど勤務の融通がきく店舗も多いので、自分にぴったりの店舗を探してみてはいかがでしょうか。

またバイトで採用されたばかりの時などは、低姿勢で接するようにしておくと人間関係も上手くいくかもしれません。年上なので最初から上から目線ということのないようにしましょう。

接客スキルやコーヒーの知識を深めるのにもカフェのパート・バイトはオススメです。30代だからと諦めずに是非ともチャレンジしてみてくださいね。

-コラム

Copyright© バイト求人サイトの特徴や仕事内容・評判をまとめてみた , 2021 All Rights Reserved.